文書管理 鉄飛テクノロジー

FileBlog:ファイルサーバを文書管理システム化--全文検索やサムネイル表示

「FileBlog」は、Windows Serverベースの既存ファイルサーバを文書管理システムとして活用できる。営業資料や各種図版などの全文検索やページプレビュー、画像のサムネイル表示が可能になる。

 鉄飛テクノロジーの「FileBlog」は、ウェブベースで利用できるファイルサーバの文書管理システムである。ファイルサーバにアドオンするだけで、全文検索やページプレビュー、画像のサムネイル表示が可能になる。

 一般的な文書管理ツールを導入する際に生じる、ファイルの再整理やカテゴリ分けなどの作業を必要とせず、Windowsの操作性で直観的に利用できる。営業資料や各種図版、作業中の一時ファイル文書など、データベースでは管理できない埋もれた情報資産を素早く見つけ出せる。

 ファイルサーバ上の共有フォルダをそのままウェブ公開するため、モバイル環境があれば外出先からでも手軽に検索、閲覧できる。

 セキュリティは、Active DirectoryやWindowsの権限設定に連動。Windowsドメインのユーザー認証を利用するのでユーザー登録情報の保守なしに導入、運用できる。フォルダとファイルのアクセス権限は、Windows上で設定したものがウェブ上でも有効となる。

 Windowsサーバ環境で動作し、既存のファイルサーバにFileBlogをインストールするのが最小構成となる。

FileBlogの画面
FileBlogの画面(鉄飛テクノロジー提供)
FileBlogの概要
用途と機能ウェブベースで利用できるファイルサーバの文書管理システム
特徴フィルサーバにアドオンするだけで、全文検索やページプレビュー、画像のサムネイル表示が可能。ファイルサーバ上の共有フォルダをそのままウェブ公開するため、モバイル環境があれば外出先からでも手軽に検索、閲覧できる
サーバ環境Windows Server 2008/2008 R2/2012
クライアント環境デスクトップ:Internet Explorer 8.0以降、Safari2.0以降、Firefox(Windowsのみ)、Chrome。モバイル:SafariとAndroidの標準ブラウザ、Chrome
税別価格10ユーザー、20万文書で年間6万5000円(初年度)、300ユーザー、300万文書で年間143万5000円(初年度)、5000ユーザー、500万文書で891万円(売り切り)、など
導入企業コトブキホールディングス、電力計算センター、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. そのままでは越えられない「年商2億」の壁!突き破った企業はここが違う
  2. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  3. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  4. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  5. お客様とのつながりを強固に!メールマーケティングの効果を高めるために知っておきたいこと

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan