Archives:法人市場で強まるアップルの存在感--成功の鍵はモバイルとエコシステム

アップルはエンタープライズ分野での存在感を強めている。その鍵は、「iPhone」「iPad」といったモバイルデバイスと、同社のエコシステムだ。

「保守的な人々はいまだにAppleが主にコンピュータの会社だと考えているかもしれないが、Appleは何よりもスマートフォンメーカーである」ことは間違いない。スマートフォンやタブレットがビジネスの基盤としてますます根付く中で、デバイスを握っているAppleの優位性は揺るぎないように見える。IBMとのパートナーシップも加わり、エンタープライズ領域での今後のAppleの事業展開に注目が集まる。それに関して触れた、2015年6月8日にZDNet Japanに掲載した記事を紹介する。

 Appleは過去10年にわたって前例のない成長を遂げてきた。その主な要因は「iPhone」と「iPad」だ。両デバイスとも当初は主に消費者をターゲットとしていたが、ビジネスにおける有用性はすぐに明らかになった。

 Appleが2007年に放映したテレビCMでは、パイロットや他の業種の人々が、同社の新しいスマートフォンが電子メールへのアクセスやウェブの閲覧にどれだけ便利かを説明した。iPhoneがリリース当時いかに革新的だったかは、時に忘れてしまいがちだ。物理キーボードを搭載しない初めての携帯電話の1つであり(物理キーボードを手放したくなかった「BlackBerry」の熱狂的なファンを驚愕させた)、大失敗に終わるという懐疑的な見方も多かった。

 今やiPhoneはAppleの売り上げの69%を占め、過去1年で2億台以上が販売されている。同社がエンタープライズ分野でかつてないほど力をつけているのは、iPhoneによるところが大きい。

オフィスでのiPadとiPhoneの利用

残り本文:約3079文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
開発ツール
開発支援
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
CMS
PCソフト
オフィスソフト
OCR
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan