安否確認 大塚商会

たよれーる携帯連絡網:緊急連絡以外の連絡手段にも使えるSaaS型安否確認

SaaS型安否確認システムの「たよれーる携帯連絡網サービス」は、緊急連絡時に安否確認メールだけでなく、日常的な一斉通知、アンケート収集など、さまざまなシーンの連絡手段としても利用できる。

 大塚商会の「たよれーる携帯連絡網サービス」は、地震などの災害発生時に従業員の安否を確認したり、緊急連絡をしたりするためのSaaS型安否確認システム。日常的な一斉通知、アンケート収集など、さまざまなシーンの連絡手段としても利用できる。

 緊急連絡時に安否確認メールを一斉送信する機能を備えるほか、地震や津波など自然災害の情報を受け取ったり、指定震度以上で自動的に安否確認メールを配信したりするオプションサービスも提供する。

 地震や災害が発生して通信や通話が混雑している状況でも、通信会社の迷惑メール対策などに引っかからない独自のノウハウを用いることで、より確実かつ迅速に連絡が取れる。登録する連絡先は、本人以外には分からない仕組みになっており、管理者による収集は不要だ。

 「開封確認済み」「回答済み」にならない受信者に向けて、一定間隔でメールを自動的に再送信する機能も備える。管理者は集計された回答状況をPCやモバイル端末から確認できる。

たよれーる携帯連絡網サービスのイメージ図
たよれーる携帯連絡網サービスのイメージ図(大塚商会提供)
たよれーる携帯連絡網サービスの概要
用途と機能地震などの災害発生時に従業員の安否を確認するためのSaaS型安否確認システム
特徴緊急連絡時に安否確認メールを一斉送信する機能を備えるほか、地震や津波など自然災害の情報を受け取ったり、指定震度以上で自動的に安否確認メールを配信したりするオプションサービスも提供。日常的な一斉通知、アンケート収集など、さまざまなシーンの連絡手段としても利用できる
税別価格100IDあたり初期費用8万円から、100IDあたり月額利用料金1万円から
導入企業 社会福祉法人水の会、医療法人社団如水会今村病院、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. 人手がかかりすぎるから脱却するには?:「脅威インテリジェンスの活用と自動化」によるアプローチ
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan