プロジェクト管理 テンダ

Time Krei:グループウェアと連動するプロジェクト管理--ワークフローも対応

プロジェクト管理ツール「Time Krei」は、グループウェア機能も搭載。グループウェアの実績管理で情報を入力すると、プロジェクト管理に反映される。

Time Kreiのポイント

  • プロジェクトの標準的な進め方や過去のタスクをテンプレート化
  • グループウェアの実績管理で情報を入力すると、プロジェクト管理に反映
  • ボタン一つで全業務の予実を分析可能

Time Kreiの製品解説

 テンダの「Time Krei」は、グループウェアの機能も備えたプロジェクト管理ツール。オプションでワークフロー管理を利用できる。パッケージ版とSaaS版がある。

編集部おすすめの関連記事

 「作業分解構成(Work Breakdown Structure:WBS)」手法に基づいたプロジェクト管理機能を提供。社内で規定されているプロジェクトの標準的な進め方や過去のプロジェクトのタスクをテンプレート化できる。プロジェクトごとや部署、人別に原価やコストを確認したり、作業の割り当て状況を確認したりできる。プロジェクトがどのような経緯で当初の計画(基準計画)から現在の計画へ遷移したかを記録する仕組みも備える。

 これらのプロジェクト管理機能が、グループウェアとワークフロー管理に含まれる機能と連携する。

 グループウェアでは、スケジュール管理や施設予約、掲示板、実績管理、権限管理などの機能を提供。例えば、プロジェクトのスケジュールを作成すると、グループウェアで管理しているユーザーのスケジュールに反映される。グループウェアの実績管理で情報を入力すると、プロジェクト管理に反映されるといった具合だ。

 グループウェアとプロジェクトに関する「全ての予定時間」「全ての予定コスト」「全ての予定作業量」が把握できる。予定に対する「全ての実績時間」「全ての実績コスト」「全ての実績作業量」を算出し、全業務に関わる予実分析がボタン1つで可能だ。

 ワークフロー管理では、申請と承認管理、申請状況確認、関連文書作成、承認ルート定義、申請書フォーム作成、プロジェクト申請連携などの機能を提供する。

Time Kreiのまとめ
用途と機能グループウェアも搭載したプロジェクト管理ツール
特徴プロジェクトごとや部署、人別に原価やコストを確認したり、作業の割り当て状況を確認したりできる。プロジェクトがどのような経緯で当初の計画(基準計画)から現在の計画へ遷移したかを記録。グループウェアの実績管理で情報を入力すると、プロジェクト管理に反映
税別価格(SaaS版、10ライセンス~)
月額:1ユーザーあたり2980円(ディスク容量1ユーザーあたり100Mバイト)
導入企業ウイングアーク1st、Profit Cube、第一三共、シュタールジャパン、ほか

「プロジェクト管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]