ウェブ会議 ブラザー工業

OmniJoin:フルHD画質にも対応のウェブ会議システム--シーン別でモードを選択

ウェブ会議システムの「OmniJoin」は、複数拠点や在宅勤務の会議をはじめ、予備校や塾などの遠隔教室、面談やカウンセリングなどの用途に利用できる。利用シーンにあわせてモードを設定可能である。

 ブラザー工業の「OmniJoin」は、フルHD(1920×1080)に対応した高画質のウェブ会議システムだ。複数拠点や在宅勤務の会議をはじめ、予備校や塾などの遠隔教室、面談やカウンセリングなどの用途に利用できる。

 Officeファイルなどの資料やブラウザ画面を会議の参加者と共有できる。アプリケーション共有機能を使えば、ウェブ会議の参加者で資料の共同編集も可能だ。

 会議の規模などの利用シーンにあわせてモードを設定できる。中規模向けで主催者だけが資料を操作できる「ミーティング」、小規模向けで全員が映像に映り会話するとともに資料も共有する「グループディスカッション」、大規模向けで主催者のみが映像と音声を使用する「プレゼンテーション」などがある。

 初期費用と初月の利用料は無料となっている。3種類の料金プランがあり、利用する機能や接続可能な端末数が異なっている。支払い方法は月額と年額から選択できる。

OmniJoinの画面
OmniJoinの画面(ブラザー工業提供)
OmniJoinの概要
用途と機能最大でフルHD画質に対応するウェブ会議システム
特徴複数拠点や在宅勤務の会議をはじめ、予備校や塾などの遠隔教室、面談やカウンセリングなどの用途に利用できる。複数拠点や在宅勤務の会議をはじめ、予備校や塾などの遠隔教室、面談やカウンセリングなどの用途にも利用可能
税別価格接続可能な端末が最大3台の場合、エコノミープランが月額9600円で年額9万6000円、ビジネスプランが月額1万6800円で年額16万8000円
導入企業東洋大学、東京リーガルマインド、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析
  2. ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る
  5. 7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]