販売管理 三菱電機ビジネスシステム

販売指南:同一伝票のリレー入力でさまざまな取引に対応する販売管理システム

 三菱電機ビジネスシステムの「販売指南」は、卸売業や販売部門を持つ製造業向けの販売管理システムである。日本マイクロソフトのアプリケーション開発実行環境「.NET Framework」上でライブラリや各種コンポーネントを構築することでカスタマイズ性を高めている。

 基本システムとサブシステム(オプション)で構成する。基本システムは、見積もり、売上売掛管理、仕入買掛管理、在庫管理、データ連携の各機能を搭載。サブシステムでは、電子受発注システム(Electronic Ordering System:EOS)、ハンディターミナル(HT)検品システム、承認ワークフロー、会計ソフト「会計指南」との連携のほか、本支店管理、電子帳票システム「e-image」用テンプレートといった機能を提供する。

 受注、出荷、売り上げ、発注、入荷、仕入れにおいて同一伝票番号を使用するリレー入力を採用。取引状況に合わせて、取引ごとに受注、出荷、売り上げのどのステップからでも登録を可能にすることで、さまざまな業務形態に対応する。さらに、ロケーション、ロット、賞味期限の管理機能により、在庫ロスの削減やトレーサビリティへの対応を可能にした。

 蓄積したデータは、運用にあわせた内容で「Microsoft Excel」に出力可能。Excelでグラフや集計表を一度設定すれば、次回出力した際には最新データで表示するので、月次経営資料を容易に作成できる。ウィザードによる指定で任意の帳票を作成したり、データビューによるリアルタイムな照会機能を追加したりすることもできる。

 問題調査や障害解決に役立つ内部統制の支援機能を搭載。いつ、誰が、どのクライアントで、何の処理を実行したかを記録するログとジョブの監視機能を備える。さらに、起動履歴の監視にも対応。メニューに前回の起動日時、稼働時間、実行ユーザー名を表示することで、不正利用の有無をチェックできる。表示は自端末だけを対象にするのか、他端末を含むシステム全体を対象にするのかを選択可能。

販売指南のリレー入力の画面
販売指南のリレー入力の画面(三菱電機ビジネスシステム提供)
販売指南の概要
用途と機能卸売業や販売部門を持つ製造業向けの販売管理システム
特徴受注、出荷、売り上げ、発注、入荷、仕入れで同一伝票番号を使用するリレー入力を採用。取引状況にあわせて取引ごとに受注、出荷、売り上げのどのステップからでも登録を可能にすることで、さまざまな業務形態に対応する
サーバ環境OS:Windows Server 2008 R2/2012/2012 R2。データベース:Oracle Database 11g R2/12c、Oracle Data Provider for .NET
クライアント環境Windows Vista Business(32ビット)/7 Professional/8 Pro(64ビット)/8.1 Pro(64ビット)
導入企業中央工機、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan