給与計算

給与大臣NX:明細書そのままの画面に入力できる給与計算ソフト

給与計算ソフトの「給与大臣NX」は、勤怠項目の入力だけで支給控除項目を自動計算し、登録された計算式から結果を表示可能。初心者は容易に入力が可能で、熟練者は高速に操作できる。

 応研の「給与大臣NX」は、大きくシンプルな画面表示やマウスとキーボードで直感的に使えるインターフェースを採用した給与計算ソフトだ。初心者は容易に入力が可能で、熟練者は高速に操作できるという。

 給与明細書そのままの入力画面に勤怠項目を入力すれば、支給控除項目を自動で計算でき、登録された計算式から結果を表示可能だ。出力帳票の種類も多数用意されている。

 同社の大臣シリーズと連携できる。「就業大臣」とは社員と勤怠情報を、「人事大臣」とは社員、実績、年収などで連動し、シームレスな就業、給与、人事管理環境を構築できる。大蔵、福祉、公益、医療の各大臣シリーズとは給与データを共有して仕訳を自動で作成可能だ。

 税制改正や社会保険制度改正に対応してプログラムを更新したり、最新情報提供や各種セミナーも定期的に開催している。2015年10月にスタートしたマイナンバー制度にも対応している。

給与大臣NXの概要
用途と機能法人向けの給与計算ソフト
特徴大きくシンプルな画面表示や、マウスとキーボードで直感的に使えるインターフェースを採用している。給与明細書そのままの入力画面に勤怠項目を入力すれば、支給控除項目を自動で計算でき、登録された計算式から結果を表示することが可能
税別価格スタンドアロン版は20万円から、ピアツーピア版は35万円から
導入企業ジャンボツアーズ、信和建設、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  2. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  3. IoTセキュリティの最前線-急増する脅威化したIoTデバイス(Thing Bot)
  4. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  5. 72時間以内に被害報告できますか? セキュリティツールでGDPRコンプライアンスを強化する方法

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]