給与計算

給与大臣NX:明細書そのままの画面に入力できる給与計算ソフト

給与計算ソフトの「給与大臣NX」は、勤怠項目の入力だけで支給控除項目を自動計算し、登録された計算式から結果を表示可能。初心者は容易に入力が可能で、熟練者は高速に操作できる。

 応研の「給与大臣NX」は、大きくシンプルな画面表示やマウスとキーボードで直感的に使えるインターフェースを採用した給与計算ソフトだ。初心者は容易に入力が可能で、熟練者は高速に操作できるという。

 給与明細書そのままの入力画面に勤怠項目を入力すれば、支給控除項目を自動で計算でき、登録された計算式から結果を表示可能だ。出力帳票の種類も多数用意されている。

 同社の大臣シリーズと連携できる。「就業大臣」とは社員と勤怠情報を、「人事大臣」とは社員、実績、年収などで連動し、シームレスな就業、給与、人事管理環境を構築できる。大蔵、福祉、公益、医療の各大臣シリーズとは給与データを共有して仕訳を自動で作成可能だ。

 税制改正や社会保険制度改正に対応してプログラムを更新したり、最新情報提供や各種セミナーも定期的に開催している。2015年10月にスタートしたマイナンバー制度にも対応している。

給与大臣NXの概要
用途と機能法人向けの給与計算ソフト
特徴大きくシンプルな画面表示や、マウスとキーボードで直感的に使えるインターフェースを採用している。給与明細書そのままの入力画面に勤怠項目を入力すれば、支給控除項目を自動で計算でき、登録された計算式から結果を表示することが可能
税別価格スタンドアロン版は20万円から、ピアツーピア版は35万円から
導入企業ジャンボツアーズ、信和建設、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  2. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  3. 調査結果:経営層と情シスの意識にギャップあり!利用・検討中のクラウドサービスに求める条件と効果は?
  4. ITRアナリスト浅利氏解説:組織/ビジネス強化に有効なクラウドERP--ユーザー自ら導入で迅速展開
  5. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan