勤怠管理・労務管理 オービックビジネスコンサルタント

人事奉行i10:異動履歴も管理--最新の法令にも対応する人事管理システム

中小企業向けの人事管理システムである「人事奉行i10」は、最新の法制度に対応した人事管理項目を網羅しており、異動履歴管理や画像管理の機能などがある。法令に順守した人事管理が可能だ。

 オービックビジネスコンサルタントの「人事奉行i10」は中小企業向けの人事管理システム。最新の法制度に対応した人事管理項目を網羅しており、異動履歴管理や画像管理の機能などがある。

 企業規模にかかわらず必要となる法令文書の作成や労働契約の管理など、法令に順守した人事管理が可能だ。組織や役職、職種、社員などのデータを共有できるため、人事労務に関する情報を一元管理できる。

 企業の業務範囲に合わせ、ベーシック(B)システムと上位版のスーパー(S)システムがある。Bシステムは社員情報管理に加え、組織改編や人事異動などの基本的な管理機能がある。Sシステムは労働契約の通知書レイアウト設計や人事考課に対応し、企業独自の精度運用を実現できる。

 ネットワーク対応製品は、オンプレミスだけでなくクラウドサービスでの運用も選択できる。Microsoft AzureやAmazon Web Servicesなどのクラウドサービスが利用可能だ。

人事奉行i10の概要
用途と機能中小企業向けの人事管理システム
特徴最新の法制度に対応した人事管理項目を網羅しており、異動履歴管理や画像管理の機能などがある。企業規模に関わらず必要となる法令文書の作成や労働契約の管理など、法令に順守した人事管理が可能
税別価格スタンドアロンモデルのBシステムは28万円、Sシステムは42万円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. BIからBA、そしてコグニティブに至る上での落とし穴
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan