会計ソフト 日本デジタル研究所

JDL IBEX出納帳Major:記帳から財務諸表作成まで支援する無償の会計ソフト

会計ソフトの「JDL IBEX出納帳Major」は、レシート整理から記帳、決算書などの財務諸表の作成に至るまで会計処理を支援する。レシートなどをデジタル化して画面に表示しながら入力できる機能なども搭載している。

 日本デジタル研究所の「JDL IBEX出納帳Major」は、無償の中小企業向け会計ソフトである。レシート整理から記帳、決算書などの財務諸表の作成に至るまで、企業の会計処理をトータルに支援する。同社のウェブページからダウンロードできる。

 JDL IBEX出納帳Majorは、分かりやすくシンプルな画面で直感的な入力が可能。出納帳、振替伝票、仕訳帳、元帳、補助元帳などの各画面を相互に切り替えて、データの訂正や削除を迅速に行える。

 質問に答えるだけで記帳に必要な項目がもれなく入力できる質問式摘要入力機能や、取引履歴から選ぶだけで入力できる機能などの入力支援機能を搭載。売り上げ、入出金など取引の種類を選択すると科目範囲に該当する「質問摘要辞書」を表示する機能を備える。

 レシートや領収証をスキャナーで読み取りイメージデータ化した「eレシート」を作成し、画面に表示、参照しながらデータを効率よく入力できる。eレシートは入力したデータと関連付けて保存するので、レシート内容の確認も容易になる。インターネットバンキングから出力した入出金明細のCSVデータも取り込める。

 入力データは、取引内容に応じて仕訳を自動生成して画面に表示。現金出納帳、売掛帳、買掛帳、振替伝票、仕訳帳、総勘定元帳などの帳簿形式で印刷できる。さらに、合計残高試算表や月次損益計算書、月別売上や経費構成などの各種グラフ、決算報告書を生成し、表示、印刷することが可能。

 同社の「JDL IBEXクラウド組曲Major」などの会計事務所システムとの連携処理を実現。独自開発の「Web POSTBOX」機能により、インターネット経由で顧問会計事務所へ安全にデータを送信できる。

JDL IBEX出納帳Majorの画面
JDL IBEX出納帳Majorの画面(日本デジタル研究所提供)
JDL IBEX出納帳Majorの概要
用途と機能無償の中小企業向け会計ソフト
特徴レシート整理から記帳、決算書などの財務諸表作成に至るまで、企業の会計処理をトータルに支援する
稼働環境WIndows 7 SP1/8.1/10
税別価格無償

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  2. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 今後増加しそうな「名ばかり機械学習 セキュリティ」を見極める3条件--どれが欠けてもダメ
  5. 「オフィスにいなくても仕事ができる」は「24時間仕事をしろ」ではない!VDI導入の本当の恩恵

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan