IDC Japan

2015年のIT市場は2年連続で3%成長、2020年まで堅調:IDC予測

IDC Japanは2月17日、システムインテグレーション(SI)やITアウトソーシングなどからなる国内ITサービス市場の予測を発表した。

 IDC Japanは2月17日、システムインテグレーション(SI)やITアウトソーシングなどからなる国内ITサービス市場の予測を発表、2020年に向けて堅調に拡大していくと予測した。

 2015年の国内ITサービス市場規模は前年比3.0%増の5兆3849億円と推定されており、国内ITサービス市場は2年連続して3%台の成長を達成したことになる。


国内ITサービス市場 支出額予測: 2015年~2020年(2015年は実績推定値、2016年以降は予測)(IDC提供)

 成長をけん引したのはSIやITコンサルティングを中心としたプロジェクトベース市場で、金融機関におけるシステム更新や統合案件、マイナンバー制度に関連する投資といった大型案件のほか、企業の業績回復を背景にしたシステム更新/新規投資が多く見られた。産業分野別にみると、金融業や流通業などで、バックオフィスのシステム更新/統合などに加えて、顧客接点強化に関わる投資が増え、好調に推移している。

ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. BIからBA、そしてコグニティブに至る上での落とし穴
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan