会計ソフト 日本デジタル研究所

JDL IBEX会計net:本社と支店などを結ぶ“ネット会計”に対応した会計SaaS

会計SaaSの「JDL IBEX会計net」は、支社や営業所、顧問会計事務所などと連携した会計処理、部門管理や固定資産管理に適している。インターネットを通じて本社と支店を結ぶ「ネット会計」に対応する。

 日本デジタル研究所の「JDL IBEX会計net」は、SaaS版の会計ソフト。最新の会計基準に対応し、財務帳表や経営資料、分析資料を作成できる。支社や営業所、顧問会計事務所などと連携した会計処理、部門管理や固定資産管理に適している。

 試算表をはじめ、総勘定元帳、決算書など、経営の基本となる財務帳表を作成できる。データ入力と同時に残高を自動更新し、会計データの入力画面を軸に、最新の財務状況を反映した試算表、元帳、補助元帳、仕訳一覧などを切り替えて表示。一連の経理処理やデータ内容をスムーズにチェックできる。

 インターネットを通じて、本社と支店などを結ぶ「ネット会計」に対応。データを本社に収集し、全社の経営状況をリアルタイムで把握できる会計処理を実現する。顧問会計事務所と連携して処理することで、会計事務所のサポートを経営にタイムリーに生かせる体制を作れる。

 財務帳票は、仕訳日記帳、総勘定元帳、補助元帳、試算表(全科目型)、月次損益計算書(同)、三期連続損益比較表(同)を標準搭載。振替伝票発行や財務グラフ、勘定式決算書などを無償オプションとして、試算表(定型)や試算表(前期比較全科目)、資金繰実績予測表などを有償オプションとして提供する。部門別元帳や部門別試算表などの部門管理、固定資産管理は有償オプションでの提供となる。

 インターネットに接続できない環境でも、オフラインでJDL IBEX会計netを利用できる。インストールにはUSBメモリを使う。

JDL IBEX会計netの画面
JDL IBEX会計netの画面(日本デジタル研究所提供)
JDL IBEX会計netの概要
用途と機能SaaS版会計ソフト
特徴最新の会計基準に対応し、財務帳表や経営資料、分析資料を作成できる。支社、営業所、顧問会計事務所などと連携した会計処理、部門管理や固定資産管理を行う企業に適している
クライアント環境Windows Vista(32ビット版) SP2/7/8.1/10
税込価格月額1480円から

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. そのままでは越えられない「年商2億」の壁!突き破った企業はここが違う
  2. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  3. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  4. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  5. お客様とのつながりを強固に!メールマーケティングの効果を高めるために知っておきたいこと

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan