ワークフロー 富士ゼロックス

富士ゼロックス、中小企業の申請報告業務を効率化--DocuWorks利用

富士ゼロックスは、中小企業の申請報告業務を効率化する「申請・報告ソリューション」を提供開始した。申請書と報告書のフォームを一元管理し、申請と報告から受理までの作業を迅速化する。

 富士ゼロックスは2月15日、中小企業の申請報告業務を効率化する「申請・報告ソリューション」を提供開始した。文書管理ソフト「DocuWorks」を利用する。税別価格はソフトウェアのほかに設定サービスと業務マニュアルが付いて30万2800円。

 申請書と報告書のフォームを一元管理し、申請と報告から受理までの作業を迅速化する。文書フォームの取り出し、申請書と報告書の作成、捺印、提出といった一連の業務を電子化。DocuWorksの利用とオフィスのペーパーレス化を促進する。

 総務部門への申請業務や営業部門での報告業務は標準化が難しく、電子化が進まない領域の1つ。紙文書での受け渡しも多く残っており伝達遅延などのムダが生じていた。必要な文書フォームをサーバで管理している場合でも、ファイル検索に時間がかかったり、古いフォームを間違って使用したりなど、効率化が進まないことが往々にしてある。


申請・報告ソリューションの概略図(富士ゼロックス提供)

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  2. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  3. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]