CRM

顧客大臣NX:表形式での入力にも対応の顧客管理ソフト--重複データを自動検出

顧客管理ソフトウェアの「顧客大臣NX」は、細やかな条件設計で顧客情報を迅速に検索、抽出できる。表形式での入力にも対応する。重複したデータの入力を自動検出する機能を搭載されている。

 応研の「顧客大臣NX」は、顧客マスタに細かな条件設定をして、目的の顧客情報を検索したり、分類ごとに集計したりできる顧客管理ソフトウェアである。

 個別の入力方法に加え、表形式での入力にも対応する。表形式では入力方向指定、一括変換、一括再計算の機能を利用して大量のデータを迅速に登録できる。また、任意の履歴データを1つの明細単位で他の顧客データに一括コピーできる。

 入力画面は、ウィザード形式で質問に答えながら設計する。項目、入力順、サイズ、表示位置など詳細な指定が可能で、内容をまとめたり、画面を分割したりできる。

 入力したデータに対して、重複したデータの入力を自動検出する「重複データチェック」や「履歴ロック」の機能を装備する。履歴ロックは、過去の履歴データを自動でロックしてユーザーが書き換えるミスを防ぐ用途のほか、簡易な承認機能としても利用できる。

 検索機能では、親子条件を組み合わせて条件を設計し、目的に合致した顧客データを検索、抽出できる。計算式機能では、顧客、履歴、マスタそれぞれの項目で、顧客データや履歴データの入力項目を利用して計算式を設定可能。期間限定のポイントキャンペーンを実施したり、契約コースと継続年数から割引率を算出したりといったことができる。

 集計機能では、分類ごとに集計した一覧表を作成。任意項目の合計表示、履歴項目の並べ替え、顧客ごとの最新履歴表示などが可能。分析機能では、縦横集計を実現する構成表、横軸を日付項目として変化を集計する推移表、顧客条件と履歴条件を組み合わせた分析帳票などを作成できる。

 スタンドアロン版のほか、ピアーツーピア版のほか、サーバ上のデータベースにアクセスして複数のPCを使った同時入力、参照、集計を可能にするLANPACK版がある。LANPACKでは、ネットワーク環境におけるデータセキュリティ機能を強化。グループやユーザーごとに使用可能な機能やデータアクセスの制限を設定することで、情報漏洩やデータ改ざんを防止する。

顧客大臣NXの顧客先入力画面
顧客大臣NXの顧客先入力画面(応研提供)
顧客大臣NXの概要
用途と機能細やかな条件設定で顧客情報を素早く検索できる顧客管理ソフト
特徴個別の入力方法に加え、表形式での入力にも対応。表形式では入力方向指定、一括変換、一括再計算の機能を利用して大量のデータを迅速に登録できる
サーバ環境Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2 SP1/2008 SP2
クライアント環境Windows 10/8.1/7 SP1/Vista SP2
税別価格スタンドアロン版が20万円、ピアーツーピア版が35万円、LANPACK版が40万円(2クライアント)から
導入企業信和建設、砥部焼陶芸館、マイディア、オート・ドアステーション、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  2. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  3. システム開発の革新―IBM Watsonを活用した次世代の超高速開発の衝撃
  4. リスク急増!広がる「BYOC(個人用クラウドの持ち込み)」ほか、頭の痛いネットワークの課題を考える
  5. 今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan