給与計算 人材管理

ADPS Advance Edition Plus:業務の流れをナビゲートする人事給与システム

人事給与システムの「ADPS Advance Edition Plus」は、人事や給与など人事部門の管理業務を支援する。人事情報管理や給与計算などの各業務の一蓮の手続きをイベントにまとめてナビゲートする機能が搭載されている。

 カシオヒューマンシステムズの「ADPS Advance Edition Plus」は、人事や給与、就業、申請承認など人事部門の管理業務を支援する人事給与システムである。

 人事情報管理、給与計算、社員育成管理などの各業務の一連の手続きを「業務イベント」にまとめて、業務の流れに沿ってナビゲートする機能を備える。業務イベントを選択すると必要な業務フローと具体的な手続きを表示し、その仕事の進め方をナビゲートする仕組みだ。イベントや業務フローはユーザーの要望に基づいて設定可能である。

 このほかにも、社外のウェブページを含めて業務の各場面で必要となる情報を呼び出せるガイド機能や、分かりにくい項目や間違えやすい項目の説明を画面入力中に自動的に表示するアシスト機能によって人事業務の効率化を支援する。

 複数の従業員で処理する業務を支援する機能もある。途中業務再開機能は、誰がどの作業に着手しているかを管理するもので、これを利用すれば1日で終わらないような業務を途中から再開できるようになる。チームで共有しておきたい情報を残すメモ機能も備える。

ADPS Advance Edition Plusの画面
ADPS Advance Edition Plusの画面(カシオヒューマンシステムズ提供)
ADPS Advance Edition Plusの概要
用途と機能人事管理、給与計算、就業管理、申請承認など人事部門の業務を支援する人事給与システム
特徴業務の一連の手続きを「業務イベント」にまとめて、業務の流れに沿ってナビゲートする機能を備える人事給与システム
導入企業ロッテリア、ミツカングループ、伊藤園、専修大学、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. 人手がかかりすぎるから脱却するには?:「脅威インテリジェンスの活用と自動化」によるアプローチ
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan