給与計算 ピー・シー・エー

PCA給与X:支給控除項目の多い業種業態にも柔軟に対応する給与計算ソフト

給与計算ソフトの「PCA給与X」は、複雑な勤務体系や支給控除項目の多い業種業態にも柔軟に対応する。文書管理システムや人事管理ソフトとも連携する。

 ピー・シー・エーの「PCA給与X」は、中堅中小企業向けの給与計算ソフトである。勤怠データの集計、給与計算、給与支給、源泉徴収簿の転記といった毎月の処理のほか、年末調整、社会保険、賞与計算、賞与支給などを処理する。給与体系を部門から独立して管理したり、支給と控除項目を設定したりすることで、複雑な勤務体系や支給控除項目の多い業種業態にも柔軟に対応する。

 給与明細書の入力では、自社の給与明細書用紙に合わせた入力画面で勤怠項目と計算手当の回数など入力すれば、金額をリアルタイムに自動計算する。限度時間を超える残業時間や時間単位で取得した有給休暇などの項目も入力可能。入力中に社員マスタの画面を開いて単価などを確認、修正できる。

 年末調整では、扶養と保険料控除のデータを入力すると、給与支払報告書(源泉徴収票)や源泉徴収簿を作成できる。年末調整控除項目の入力は、提出された申告書どおりに、各項目の選択や金額を入力するだけで済む。社会保険提出書類の作成では、提出書類のままのイメージで集計結果を確認可能。保険料率や交通費の非課税限度額を期間ごとに管理し、集計期間によって自動計算する。

 給与明細書の条件指示画面からチェックマークを付けるだけで、付属の文書管理システム「PCA eDOCX」にPDF形式で明細書をアップロード可能。電子署名の付与やユーザーグループの利用により、明細書を従業員へ安全に配布できる。

 同社の人事管理ソフト「PCA人事管理X」との連携機能を備える。住所情報や家族(扶養者)情報の変更、社会保険料の改定といった社員情報をPCA人事管理Xで受け取ったり、PCA人事管理Xで登録した給与データをPCA給与Xへ転送したりできる。

 同社は別途、「PCA会計X」やPCA人事管理Xなどを月額料金で利用できるSaaS「PCAクラウド」を提供している。

A-SaaSの概要図
PCA給与Xの画面(ピー・シー・エー提供)
PCA給与Xの概要
用途と機能中堅中小企業向けの給与ソフト
特徴勤怠データの集計、給与計算、給与支給、源泉徴収簿の転記といった毎月の処理のほか、年末調整、社会保険、賞与計算、賞与支給などを処理する。複雑な勤務体系や支給控除項目の多い業種業態にも柔軟に対応する
サーバ環境Windows Server 2008 SP2/2008 R2/2012
クライアント環境Windows Vista SP2/7/8/8.1/10
税別価格15万円から
導入企業松浦労務管理事務所、ワイズ、マックス・ベア、松阪興産、トヨタアカウンティングサービス、高知市森林組合、同友会グループ、ノアインドアステージ、協伸電設、シンワ・アクティブ、マイクグレー、日進化学、ルミカ、大和商会、中京メディカル、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan