会計ソフト OSK

SMILE BS 2nd Edition 会計:仕訳登録などを支援する中堅中小向け会計ソフト

会計ソフトの「SMILE BS 2nd Edition 会計」は、仕訳登録や現預金出納帳入力、手形情報登録といった日常業務を支援する機能を搭載。複雑な仕訳や特殊な仕訳なども効率よく処理する。

 OSKの「SMILE BS 2nd Edition 会計」は、統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「SMILE BS 2nd Edition」に含まれる中堅中小企業向けの会計ソフトである。

 仕訳登録や現預金出納帳入力、手形情報登録といった日常業務を支援する機能に加えて、財務会計と管理会計に対応した機能も提供する。オプションとして、回収業務、支払い業務、プロジェクト原価管理、資産管理などにも対応する。

 経理の基本的な業務である仕訳登録では、「仕訳処理」と「現預金出納帳入力」の2画面を用意。複雑な仕訳や特殊な仕訳などは「仕訳パターンナビゲーション」画面で効率よく探し出せる。保険料や新聞購読料など定期的に発生する伝票は、スケジュールを登録することで自動的に仕訳を作成する。合計残高試算表から元帳、元帳から仕訳伝票へとデータを掘り下げて確認、修正、追加、削除する機能を備えている。

 動作環境は、クライアントOSが「Windows 7/8.1/10」、サーバOSが「Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2」、データベースが「Microsoft SQL Server 2008/2008 R2/2012/2014」または「Oracle Database 11g R2/12c」である。

SMILE BS 2nd Edition 会計の機能一覧
SMILE BS 2nd Edition 会計の機能一覧(OSK提供)
SMILE BS 2nd Edition 会計の概要
用途と機能中堅中小企業向けの会計ソフト
特徴仕訳登録や現預金出納帳入力、手形情報登録といった日常業務を支援する機能に加えて、財務会計と管理会計向けの機能も提供。オプションとして、回収業務、支払い業務、プロジェクト原価管理、資産管理などにも対応する
導入企業もりや産業、日本かつお・まぐろ漁業協同、ナイガイ、など

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]