会計ソフト freee

freee:請求書を発行、売掛金も管理--家計簿感覚で使えるクラウド会計ソフト

クラウド会計ソフトの「freee」は、経理初心者や起業家、簿記の知識がない人でも家計簿をつけるような感覚で操作できる。決算書の作成に加え、請求書の発行、売買掛金の管理、資金繰りの分析といった機能を備える。

 「freee」は個人事業主や企業の経理担当者向けのクラウド会計ソフトだ。経理作業が初めての人や独立したばかりの人、簿記の知識がない人でも、家計簿をつけるような感覚で操作できるインターフェースを採用している。

 決算書の作成に加え、請求書の発行、売買掛金の管理、資金繰りの分析といった機能を備える。請求書や見積書、納品書を作成すると、データを自動的に売掛金として登録する仕組みとなっている。企業で利用する際は、経費精算などの機能を社内全体で利用できる。

 銀行口座やクレジットカード、ECサイトなどから会計情報を自動で取得してシステムに仕訳登録することも可能。入力にかかる手間を削減でき、ミスも防げる。

 個人事業主の確定申告にも対応。ガイドに沿って質問に回答するだけで確定申告書を作成できる。領収書やレシートをスマートフォンで撮影するとその内容を自動で推測するため、手入力の必要がない。

freeeのイメージ図
freeeのイメージ図(freee提供)
freeeの概要
用途と機能個人事業主や企業の経理担当者向けのクラウド会計ソフト
特徴経理作業が初めての人や独立したばかりの人、簿記の知識がない人などの利用を想定し、直感的に操作できるインターフェースを採用
税別価格個人事業主:月額980円、法人:月額1980円
導入企業FiNC、ゴンウェブコンサルティング、など

「会計ソフト」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]