クラウドストレージ ファイル共有 日本マイクロソフト

OneDrive for Business:Office連携で文書を共同編集できるファイル共有サービス

ファイル共有サービスの「OneDrive for Business」は、複数のユーザーでファイルを共有したり、「Office Online」と連携してドキュメントを共同編集したりできる。バージョンを管理する機能も備えている。

 日本マイクロソフトの「OneDrive for Business」は、企業向けのファイル共有サービスである。複数のユーザーでファイルを共有したり、「Office Online」と連携してドキュメントを共同編集したりできる。

 マルチデバイスでの利用にも対応している。ブラウザからのアクセスのほか、Windows、Mac、iOS、Androidで利用するためのアプリも提供する。オフラインのときもファイルを操作できる。

 ファイルは、共有設定した場合を除いて自分だけが参照できる。「全員と共有」フォルダなどに配置すると、組織内のファイル共有が可能だ。指定したユーザーや外部のパートナーとファイルを共有することもできる。

 ドキュメントのバージョン管理機能を備えており、必要に応じて古いバージョンの表示や復元ができる。同一ドキュメントで共同作業をする際には、Excel Onlineの場合であれば、自分が編集しているセルを自動的にロックしてほかのユーザーとの競合を防いだり、ほかのユーザーが編集しているセルを表示したりする。

 専用の同期アプリを利用すると、OneDrive for BusinessライブラリやほかのSharePointサイトライブラリと、ローカルコンピュータを同期できる。同期アプリは、「Office 2013」またはOffice 2013アプリケーションが含まれている「Office 365」サブスクリプションに含まれているほか、無料でダウンロードできる。

 転送中と保存中のファイルは、最先端の暗号化方式により暗号化されている。さらに、セキュリティ、コンプライアンス、プライバシの指針に基づいて、ISO 27001、データ処理契約、EUモデル契約条項、HIPAA、FISMA、FERPA、SSAE 16などのグローバルなコンプライアンス基準を満たす。

 OneDrive for Businessは、Office 365やSharePoint Onlineに含まれているが、スタンドアロンプランとしても購入可能。スタンドアロンオプションには、Office Onlineが含まれている。

OneDrive for Businessの画面
OneDrive for Businessの画面(日本マイクロソフト提供)
OneDrive for Businessの概要
用途と機能「Office Online」と連携して共同変種できる企業向けファイル共有サービス
特徴複数のユーザーでファイルを共有したり、「Office Online」と連携してドキュメントを共同編集したりできる。マルチデバイスに対応し、Windows、Mac、iOS、Androidで利用するためのアプリも提供する
クライアント環境Windows、Mac、iOS、Android
格納データ容量1テラバイト
税別価格ユーザーあたり月額540円
導入企業ヨシカワ、三友土質エンジニアリング、群馬県 健康福祉部 医療介護局 医務課、関西大学、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan