無線LAN NTT東日本

ギガらくWi-Fi:LANケーブルにつなぐだけのWi-Fi環境構築サービス

Wi-Fi環境構築サービスの「ギガらくWi-Fi」は、事前設定済みのWi-Fiアクセスポイントをネットワークに接続するだけでWi-Fi環境を構築できる。社員と来訪者で別のSSIDを利用してネットワークを隔離するなどの設定ができる。

 NTT東日本の「ギガらくWi-Fi」は、中堅中小企業向けのWi-Fi環境構築サービス。Wi-Fiアクセスポイント(AP)装置の導入から運用、サポートまでをまとめて提供する。

 事前設定済みのAPをネットワークに接続するだけで、顧客の要望通りのWi-Fi環境を構築できる。例えば、社員と来訪者で別のSSID(ネットワーク名)を利用してネットワークを隔離する、MACアドレスを特定して接続可能な端末を限定する、SSIDごとに電波のオンオフを切り替える時間を指定するといった設定ができる。インターネット回線を保有しない顧客向けに「フレッツ光」を同時導入するメニューもある。

 導入後のサポートでは、365日年中無休(受付時間は9時~21時)で対応するヘルプデスク、故障時の機器交換を含めたトラブル対応などのサービスを提供。

 上位サービスの「ハイエンドプラン」では、オフィスや店舗に来た顧客がFacebookアカウントでチェックインするとWi-Fiが利用できるようになる「Facebook Wi-Fi」や、来店者などWi-Fiを利用したユーザーの人数や滞在時間、来店頻度をグラフで表示する「ダッシュボード」、配線の難しい場所にある2台目のアクセスポイント装置に通信を中継する「無線マルチホップ」、業務に関係ない動画共有サイトやSNSなどアプリケーションをブロックする「指定アプリケーションブロック」などの機能を提供する。

 APは最新のWi-Fi規格であるIEEE 802.11ac(最大通信速度1.3Gbps)のほか、IEEE 802.11n/a/b/gにも対応する。1台のAPで最大50台(推奨)のスマホやタブレット、ノートPCを接続できる。

ギガらくWi-Fiの設置イメージ
ギガらくWi-Fiの設置イメージ(NTT東日本提供)
ギガらくWi-Fiの概要
用途と機能中小企業に向けたサポート付きのWi-Fi環境構築サービス
特徴事前設定済みのAPをネットワークに接続するだけで、顧客の要望通りのWi-Fi環境を構築できる
税別価格AP 1台あたりの月額利用料:ハイエンドプランが4480円、ベーシックプランが2980円(初期費用はいずれも無償)
導入企業 宝寿園、扶桑ユニテック、幸せホーム、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  2. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  3. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  4. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  5. ITRアナリスト浅利氏解説:組織/ビジネス強化に有効なクラウドERP--ユーザー自ら導入で迅速展開

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan