PBX NTT東日本

ひかりクラウドPBX:ウェブから内線番号を変更できるクラウド型PBXサービス

クラウド型PBXサービスの「ひかりクラウドPBX」は、PBX機能をクラウド化することで資産を持たずに導入できる。月額制なので短期間でも利用可能だ。スマートフォンの内線化に対応する。

 NTT東日本の「ひかりクラウドPBX」は、内線通話と構内交換機(PBX)の機能をクラウドで提供するIP-PBXサービスである。オフィスにPBXなどの通信設備が不要となり、固定資産や通信設備、通信コストの削減、オフィススペースの有効活用が可能になる。月額制なので短期間の利用にも対応する。

 内線通話機能、グループ着信機能、転送機能などの基本機能に加え、スマートフォンなどを内線端末として利用することで外出先からでも内線通話が可能になる。複数拠点ある場合、各拠点のPBXやビジネスフォンを集約することで拠点間の内線通話が可能になり、通話料を削減できる。

 内線番号の追加や変更などはウェブ上で設定できるほか、各拠点で個別に対応していた運用管理が不要になる。

 利用に際しては、NTT東日本エリア内において「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスの契約が必要。外線利用するには、「ひかり電話オフィスA」「ひかり電話オフィスタイプ」の月額利用料と初期費用が必要になる。

ひかりクラウドPBXの活用イメージ
ひかりクラウドPBXの活用イメージ(NTT東日本提供)
ひかりクラウドPBXの概要
用途と機能クラウド型のIP-PBXサービス
特徴内線通話機能、グループ着信機能、転送機能などの基本機能に加え、スマートフォンなどを内線端末として利用することで外出先からでも内線通話が可能
税別価格同時接続数10チャネルを含む10IDパックが月額1万円から

「PBX」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]