会計ソフト

FX4クラウド:全社の業績を一目で把握できる会計サービス、部門別業績も把握

クラウド型会計ソフトの「FX4クラウド」は、会計機能に加え、業績管理、データ連携、帳票作成などの機能を標準で備える。複数拠点からの同時利用により、最新業績を確認したりデータを入力したりできる。

 TKCの「FX4クラウド」は、会計機能に加え、業績管理、データ連携、帳票作成などの機能を標準で備えたクラウド型の会計ソフトである。複数拠点からFX4クラウドを同時に利用し、最新業績を確認したりデータを入力したりできる。

 変動損益計算書により全社の最新業績を一目で把握できる。前年同日や経営計画、同社が持つ同業他社の経営指標などと比べられる。売上高と粗利の相関関係が明確になるため、目標利益達成に必要な売上高を容易に把握可能なほか、データを掘り下げていけば変動費や固定費の変動要因を分析できる。

 部門別にきめ細かく業績を管理できる。表示する部門階層はドラッグ&ドロップで容易に変えられる。事業の種類別や地域別といった、組織横断的な視点での業績管理も可能だ。

 業績評価マトリクスで業務改善のポイントを分析することもできる。売上高や限界利益、経常利益の過去3年の実蹟から「売上高の伸びと限界利益の改善」と「限界利益の伸びと経常利益の伸び」という2つの切り口から分析する。

 経営分析表では、生産性や安全性、成長性など約60の項目から経営分析値を確認できる。分析値は、勘定科目の経営分析属性で集計できる。毎日の仕訳データ入力で経営分析表を利用できる。

 プロジェクト管理機能は、任意のプロジェクトごとに収益と費用を集計し、採算性を管理する。プロジェクトの期間は、会計期間をまたいで指定することで長期のプロジェクトにも対応する。

FX4クラウドの画面
FX4クラウドの画面(TKC提供)
FX4クラウドの概要
用途と機能クラウド型の会計ソフト
特徴会計機能に加え、業績管理、データ連携、帳票作成などの機能を標準で備える
税別価格1~3台のPCで利用する場合4万2000円。データセンター利用料は10Gバイトまで月額9500円
導入企業クロスフォー、山のせピーエス、など

「会計ソフト」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]