経費精算・旅費精算

らくらく定期.net:電車やバスなどあらゆる経路に対応した通勤費管理ソフト

通勤費管理ソフトの「らくらく定期.net」は、電車の経路検索ソフトや地図ソフトと連携して、自宅と勤務地から最寄り駅の経路や料金を算出する。鉄道やバス、車などあらゆる通勤手段の経路チェックや料金計算、解約計算を処理できる。

 無限の「らくらく定期.net」は、電車の経路検索ソフト「駅すぱあと」や地図ソフトと連携して、自宅と勤務地から最寄り駅の経路や料金を算出する通勤費管理ソフトである。鉄道やバス、車などあらゆる通勤手段の経路チェックや料金計算、解約計算を処理できる。運賃改定にも対応可能。

 鉄道の6カ月定期、バスの3カ月定期など期間が異なる定期券がある場合でも、利用期間を管理することで設定したサイクルに応じて継続支給する機能もある。アルバイトやパートのように月によって勤務日数が変動するケースでも、勤怠管理システムなどから日数を取り込み、一括で計算して支給することも可能だ。

 地図ソフトと連携して、従業員の自宅住所から最寄り駅までを検索し、直線または道なりの距離の判定する機能も搭載する。この機能によって「バス利用可能かどうかのチェック」や「最寄り駅としての別路線の利用可能駅がないか」などを確認できる。

 CSV形式でデータを取り込んだり、出力したりする機能もある。複数のデータ形式に対応しており、「給与奉行」「ADPS」「ZeeM 人事給与」「Bulas」「Generalist」などの主要な会計ソフトであれば、データを修正することなく連携可能だ。

 動作環境は、サーバOSが「Windows Server 2008」、データベースが「Microsoft SQL Server」、クライアントはOSが「Windows Vista SP1/7」、ブラウザが「Internet Explorer 7.0/8.0/9.0」が必要である。オンプレミス版のほかに、クラウドサービスも提供している。

データ連携のイメージ
データ連携のイメージ(無限提供)
らくらく定期.netの概要
用途と機能経路検索ソフトや地図ソフトと連携する通勤費管理ソフト
特徴鉄道やバス、車などあらゆる通勤手段の経路チェックや料金計算、解約計算を処理できる。運賃改定にも対応
税別価格クラウド版:初期費用10万円、1ユーザーあたり月額200円から

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. BIからBA、そしてコグニティブに至る上での落とし穴
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 中堅製造企業にもSAP-高利益体質な組織に様変わり!先駆者にみるSAP ERP導入成功事例

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan