SAN

ストレージエリアネットワーク(SAN)入門--小企業から中企業、大企業までが知っておくべきこと

このストレージエリアネットワーク(SAN)ガイドは、大量の一次データを保存するSANについて、小企業から中企業、大企業までが知っておくべき事柄をカバーした入門書である。

 ストレージエリアネットワーク(SAN)は、2000年代の初めに大企業向け一次ストレージの中核としての役割を確立させた。当初は高コストでベンダーごとに異なるSANだったが、2010年代に入ると価格が下がって標準化も進み、オープンソース版SANまで登場した。このSANガイドは、SAN技術の入門書である。

残り本文:約2621文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 既存のアンチウイルスでは防げない脅威にどう立ち向かう?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan