ERP ピー・シー・エー

PCA Dream21:売り上げデータが仕訳データに自動作成されるERP

 ピー・シー・エーの「PCA Dream21」は、業務モジュールごとに導入と運用ができる統合基幹業務システム(ERP)パッケージである。一元化したマスタを持ち、モジュール間でデータの整合性を保持。販売管理モジュールの売り上げデータを、リアルタイムに財務会計モジュールの仕訳データとして自動作成するなど、モジュール間のシームレス連携による業務統合を可能にする。中小企業向けのラインアップもある。

 財務会計、給与計算、人事管理、販売管理、仕入在庫管理、固定資産管理などの業務モジュールで構成。これらの業務モジュールを、操作ログ管理機能や各種出力機能を備えた「基本モジュール」上で連携させて動作させる。各種業務モジュールを、同一システムとして管理することでシステム間の整合性を担保し、二重処理を排除できる。

 PCA Dream21では、部門、従業員、取引先など各業務で共通して使用するマスタ情報を共有し、権限を持つ担当者がメンテナンスすることで正確な情報管理を可能にする。全ての取引データを単一の統合データベースに蓄積、管理することで、保守やバックアップの作業コストを軽減する。

 製品体系として、年商50億円未満の法人向けにあらかじめ必要な業務モジュールを組み合わせたセット製品「PCA Dream21 Suite」、年商300億円未満の法人向けの「PCA Dream21 Standard」、年商300億円以上の法人向けの「PCA Dream21 Enterprise」の3つがある。必要最低限なモジュールから導入し、適用業務を広げるにつれて徐々にモジュールを追加できる。

PCA Dream21 Suiteの画面
PCA Dream21 Suiteの画面(ピー・シー・エー提供)
PCA Dream21の概要
用途と機能業務モジュールごとに導入と運用ができるERPパッケージ
特徴財務会計、給与計算、人事管理、販売管理、仕入在庫管理、固定資産管理などの業務モジュールで構成。販売管理モジュールの売り上げデータを、リアルタイムに財務会計モジュールの仕訳データとして自動作成するなど、モジュール間のシームレス連携による業務統合を可能にする
サーバ環境Windows Server 2008 SP1/2008 R2/2012
クライアント環境Windows Vista SP2/7 SP1/8 Pro/8.1 Pro
税別価格PCA Dream21 Suite(Fulluse)会計が235万円(2クライアント)から、PCA Dream21 Suite(Fulluse)販売仕入が205万円(2クライアント)から、PCA Dream21 Suite(Fulluse)給与人事が170万円(2クライアント)から
導入企業小山製麩所、ホールセールスターズ、日東テクノブレーン、環境美化センター(東京電力グループ)、ビーマップ、スタジオアイ、山田農園、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan