クラウド SaaS NEC

NEC、J&J事業創造と免税クラウドで協業--POSレジで免税処理

NECは1月28日、J&J事業創造と免税手続きシステム「J-TaxFree」で協業を開始すると発表。全国の免税店へのサービスを強化していく。

 NECは1月28日、ジェイティービー(JTB)とジェーシービー(JCB)の合弁会社であるJ&J事業創造と免税手続きシステム「J-TaxFree」で協業を開始すると発表した。免税販売を行う全国の小売流通企業などへのサービスを強化していく。

 具体的には、J&J事業創造がPOS組込版の免税クラウドサービスを新たに開発し、2月1日にリリースする。これにより免税処理用の専用端末が不要になり、POSレジで免税手続きを処理できるようになる。免税制度改正などに伴うPOSシステムの改修費用も抑えられる。

連携スキーム
連携スキーム(NEC提供)

 第1弾として、NECネクサソリューションズが提供する小売業向け店舗システム「storeGATE2」に実装し、2月中にもサービスを開始する。今後は、POSソフト「NECモバイルPOS」をはじめとするNECグループのPOS製品との連携を強化していく予定だ。

 サービス提供面においても、NECグループ各社が免税店に対してJ&J事業創造のJ-TaxFreeシステムを提供できる体制を構築していく。

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan