会計ソフト

大蔵大臣NX:振替伝票のような画面で初心者でも使える手書き感覚の会計ソフト

会計ソフトの「大蔵大臣NX」は、初心者には手書き感覚で親しみやすく、熟練者には高速で快適な操作性を提供する。伝票入力と同時に財務諸表が完成する仕組みやセキュリティ機能が充実している。

 応研の「大蔵大臣NX」は、初心者から熟練者まで幅広いニーズに対応する会計ソフトだ。振替伝票を模した入力画面は、初心者には手書き感覚で親しみやすく、熟練者には高速で快適な操作性を提供する。

 伝票入力が終わると同時に、全ての財務諸表が自動で完成する仕組みになっている。必要な資料をメニューから選ぶだけで帳票画面を表示できる。期間は1日〜1年間まで指定でき、科目や事業条件などを自由に設定して財務諸表を出力できる。

 支払先と得意先別の管理、手形の管理、売掛と買掛管理などの機能も備える。給与支払いや家賃支払い、リース料支払いなど、定期的に発生する仕訳の予約起票、設備投資、借入、返済を登録すると、資金繰りの予定を一目で確認できる。

 入力担当者の部門を制限することでセキュリティも強化できる。データやメニューごとのアクセス制限も可能だ。

大蔵大臣NXの画面
大蔵大臣NXの画面(応研提供)
大蔵大臣NXの概要
用途と機能初心者から熟練者まで幅広いニーズに対応する対応する会計ソフト
特徴振替伝票を模した入力画面は、初心者には親しみやすく熟練者には高速で快適な操作性を提供する。伝票入力と同時に全ての財務諸表が自動で完成する
税別価格スタンドアロン版は20万円、ピアツーピア版は35万円、Microsoft SQL Serverを使うLANPACK版は2クライアントで40万円
導入企業加登屋、山王テクノアーツ

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  2. 今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ
  3. システム開発の革新―IBM Watsonを活用した次世代の超高速開発の衝撃
  4. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  5. リスク急増!広がる「BYOC(個人用クラウドの持ち込み)」ほか、頭の痛いネットワークの課題を考える

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan