CRM ナレッジスイート

GEOCRM.com:“顧客カルテ”で見込み客を育成するSaaS型CRM、位置情報も活用

SaaS型の顧客関係管理(CRM)システムの「GEOCRM.com」は、“顧客カルテ”を完成させていくことで見込み客を育成できる。フィールドナーチャリングとして、位置情報も効率的に活用できる。

 ナレッジスイートの「GEOCRM.com」は、SaaS型の顧客関係管理(CRM)システムである。営業担当者が顧客への訪問時にヒアリングシートを入力して顧客カルテを更新することで“見込み顧客”を育成できる。

 営業担当者は、あらかじめ設定したヒアリング項目を日々の営業活動で聞き込み、埋めていくことで顧客カルテを完成させていく。顧客は訪問履歴から現在の状況や訪問経過日数などに応じて地図上で色別に表示されるため、訪問すべき見込み顧客を容易に把握できる。

 訪問回数を重ねたことにより顧客カルテが充実してくると、契約満了までの残り日数や競合製品の導入状況、次回導入検討の有無など、設定したヒアリング項目に沿った検索が可能になる。

 “フィールドナーチャリング”をうたう製品であるため、スマートデバイスでの使用を想定した機能も豊富である。アプリには、現在地から近辺の顧客や営業情報をプッシュ表示する機能や、圏外であっても位置情報や報告情報などを端末に一時保存する機能などがある。

GEOCRM.comの画面
GEOCRM.comの画面(ナレッジスイート提供)
GEOCRM.comの概要
用途と機能SaaS型のCRMシステム
特徴営業担当者が顧客への訪問時にヒアリングシートを入力して顧客カルテを更新することで“見込み顧客”を育成できる。フィールドナーチャリングとして、GPSでの位置情報を効率的に活用できる仕組みとなっている
導入企業ベルツリー、キングプリンターズ

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  2. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント
  3. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要
  4. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  5. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]