ERP フューチャーアーキテクト

売り上げより利益を重視する基幹システムへ--敷島製パンが全面刷新

敷島製パンは、全社的な業務ならびにシステムの改革プロジェクトを実施、利益追求型の経営を実現する新基幹システム「Smart Pasco System(SPS)」を2015年11月に本稼働させた。

 敷島製パンは、全社的な業務ならびにシステムの改革プロジェクトを実施、利益追求型の経営を実現する新基幹システム「Smart Pasco System(SPS)」を2015年11月に本稼働させた。IT戦略パートナーとしてプロジェクトを支援したフューチャーアーキテクトが1月25日、発表した。

 国内の約5万5000店舗にパンや和洋菓子を展開する敷島製パンは、2020年に創業100周年を迎えるにあたり、2011年より5年にわたり全社的な業務改革を推進してきた。フューチャーアーキテクトは、敷島製パンの経営、業務、ITを一体にとらえた仕組み全体の改革を支援するパートナーとして、構想段階からプロジェクトに参画した。

残り本文:約591文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. 情報の連携不足に盲点あり。自動化がセキュリティの「危機回避」の決め手に!

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan