CRM

StayinFront CRM:マーケなどのデータも一元管理するCRMシステム

顧客関係管理(CRM)システムの「StayinFront CRM」は、営業支援(SFA)、コールセンター、マーケティングなどのデータを一元管理する。システム導入後であってもビジネスの状況に合わせて柔軟に拡張できる。

 コムテックの「StayinFront CRM」は、営業支援(SFA)機能、コールセンター機能、マーケティング機能など、顧客との接点から得られるデータを一元管理する顧客関係管理(CRM)システムだ。システム導入後であってもビジネスの状況に合わせて柔軟に拡張できる。

 SFAには、ワークフロー、販売実績報告、Googleマップとの連携、Microsoft Outlookとの連携、契約管理、ドキュメント管理、KPI管理、ダッシュボードなどの機能がある。コールセンター機能は、問い合わせ履歴管理、クレーム履歴管理、購買履歴管理、受注決済、アンケート結果集計、一次回答率管理、オペレーションコスト管理がある。

 マーケティング機能の「StayinFront Analytics」は、顧客別、製品別、営業担当別、年月日別等の販売実績をパイチャートと棒グラフ、線グラフで表示可能。スプレッドシートでの表示にも対応し、販売予定達成率などを分析できる。

 業種別のテンプレートを活用することで導入期間を短縮する。製薬、医療、ルート営業、営業システムなどのテンプレートがある。

 StayinFront CRMは、導入の際にまず将来的なシステムの形を描き、必要性の高い機能を部分的に構築するところから構築を始めるという。各機能についても、プロトタイプとなるシステムを作り、実際に使いながら修正を繰り返す。こうした形を採ることにより、「システム導入の失敗がなくなる」としている。

 システム稼働後はコムテックの「進化推進センター」がサポートする。専任スタッフがヘルプデスクの設置、システム全体の改善施策を提供する診断、導入後のシステムと業務の継続的改善、トレーニングの実施を含めた保守運用サポートなどを実施する。

StayinFront CRMの概要
用途と機能SFA、コールセンター、マーケティングなどのデータを一元管理するCRMシステム
特徴システム導入後であってもビジネスの状況に合わせて柔軟に拡張できる。製薬、医療、ルート営業、営業システムなどのテンプレートを利用できる

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「CRM」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]