IaaS PaaS

AWSへの移行要件とは--目標の確認と遂行

「とにかく始めてみよう」と前向きに考えることはできても、現実にはまだ少し漠然としていて、次の一歩が踏み出せないのではないだろうか。今回は、オンプレミスのシステムをAWSへの移行を進める際の勘所を解説する。

システム変更にアジリティを求めたい

 ハードウェアの場合、見通しの難しい予測をしながらスプレッドシートで必要な機器の概算金額を積み上げ、ようやく社内稟議を通して待ち受けているのはサーバなどの調達だ。ラックやスイッチ、無停電電源装置(UPS)の空きも現地調達しなければならない。何度も見積りを取り直した後、さらに購買部の価格交渉が待っている。

 発注するまで2週間、その後、納入されるまでさらに2週間から1カ月。良くも悪くも納入されてから構築に入るまで、1~2カ月の期間があることが多い。もちろん期間があるといっても、サーバ以外のファシリティにまで調達が及ぶ場合は、その設計に相応の時間をとられることもある。サーバ周りの設計やレビューでこの期間はあっという間に過ぎていく。従来のオンプレミスのやり方は概ねこのような流れだろう。

 では、これがAWSならどうだろうか。利用するリソースごとに料金表が決まっており、「SIMPLE MONTHLY CALCULATOR」を利用すれば、30分程度で金額を算定できる。ご存知のとおり調達期間は皆無といっても過言ではない。実際、数クリックで環境が立ち上げる。

 しかし、サーバ周りの設計やレビューという行為自体はなくならないので、それにかかる期間は、これまでのように調達期間と並行にはならず、プロジェクトのスケジュールにそのままのしかかる。この期間をいかに短縮化し、品質を確保しながら速やかに環境を準備するか、プロセスの転換が必要になるだろう。

サーバ投資を抑えてコストを削減

 クラウドでは、平時に合わせてリソースを用意し、ピーク時にシステムを拡張すればよい。クラウドだから、いつでも必要なだけ拡張できるので、これまで悩まされていたリソース不足から開放される、夢のような話だ。

 しかしながら、この夢のような話を実現するためには、柔軟に拡張、縮小できる環境や、運用の作り込みが必要だ。

 フロントエンドのウェブサーバであれば、台数を増減して負荷に対応するケースが多いが、単にサーバイメージをコピーして台数を増やすだけでは済まないことも少なくない。増設したウェブサーバに最新のコンテンツを配信するための仕組みや、ログを保全する仕組みも必要になる。

 バックエンドのデータベースサーバであれば、リードレプリカ機能を利用し、参照系のトランザクションをリードレプリカサーバに逃して、負荷をさばくことがセオリーだ(MemcachedやRedisのような分散型キャッシュシステムを利用する手もある)。一方、フロントエンドのサーバから複数台のリードレプリカサーバへのトランザクションを、なるべく均等になるように分散させるための仕組みも必要になる。

 なお、これらの作業を必要な時に手動で実施するのはなるべく避けたい。人的ミスが発生しやすく、発生した際の影響が大きくなるからだ。こういった作業は自動化しておこう。

 また、想定できるピークにはあらかじめ検討し、対策の準備をしておきたい。企画、コンテンツ、インフラのそれぞれを担う担当が違う場合、システムという側面では横の連携が弱く、ピーク時の対策が後手に回ることが少なくない。リソースを適正化してコストを削減するならば、各ファンクションの横の連携を強くすることをおすすめする。

あなたにおすすめの記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 本質的なコスト削減とアジリティ向上は“サーバーレスアプローチ”無くして実現不可能
  2. Pure Storageだから実現する機能!高性能と手軽さを両立させる“秘訣”教えます
  3. 12社のオールフラッシュアレイを徹底比較! 世界のバイヤーが参考にする「AFA製品評価ガイド」公開
  4. 企業価値は「データリテラシー」で5億ドル分の底上げも--では、御社がそれを獲得する取り組みの方法は?
  5. 問い合わせ対応業務が激変! AI技術で高精度・高速化した最新チャットボットはどうすごいのか

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]