経費精算・旅費精算 アルプス システム インテグレーション

ECOAS:107種の業務テンプレ搭載の経費精算システム--全銀フォーマットに対応

ワークフロー型の旅費経費精算システム「ECOAS」は、人事総務系の帳票をはじめとする107種類の業務テンプレートと簡易開発機能を搭載。精算データから支払いデータを生成し、銀行振込が可能なフォーマットに出力する機能などもある。

 アルプスシステムインテグレーションの「ECOAS」は、旅費と経費の申請、精算に対応したワークフロー型の旅費経費精算システムだ。クラウド型とオンプレミス型がある。

 ECOASは、NTTデータイントラマートが提供するシステム基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する。画面開発ツール「IM-FormaDesigner」は、人事総務系の帳票をはじめとする107種類の業務テンプレートと簡易開発機能を備えている。

 精算業務の利便性を高める機能として、同一サーバ上で複数のグループ会社が設定を変えながらシステムを利用できるマルチテナント機能を備えている。このほか、最終承認された精算データから支払いデータを生成し、銀行振込が可能な「全銀フォーマット」に出力する機能などもある。

 外部のサービスと連携して動作することも特徴の1つだ。国内移動時の精算は、乗り換え案内ソフト「駅すぱあと」と連携し自動で計算する。海外出張時などは、各種通貨レートを加味して自動的に円換算して精算できる。

ECOASの画面
ECOASの画面(アルプスシステムインテグレーション提供)
ECOASの概要
用途と機能旅費と経費の申請、精算に対応したワークフロー型の旅費経費精算システム
特徴人事総務系の帳票をはじめとする107種類の業務テンプレートと簡易開発機能、同一サーバ上で複数のグループ会社が設定を変えながらシステムを利用できるマルチテナント機能を備える
税別価格オンプレミス版は150万円。クラウド版は利用環境により変動

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan