フラッシュストレージ

普及するオールフラッシュアレイ--もたらされる予想外の影響

EMCのCTO、PureStorageのCTO、IDCのアナリストに、オールフラッシュアレイがストレージ予算配分とソフトウェア設計に与える影響を解説してもらった。

 フラッシュデバイスだけで構成されたストレージであるオールフラッシュアレイ(AFA)を導入しようと考えているユーザーは、AFA市場が技術的な成熟期を迎えつつあると聞き安心するだろう。ただし、最新AFAシステムは、IT部門の異なる面に興味深い影響を与えている。


EMC製オールフラッシュアレイのXtremIO
画像:EMC

残り本文:約2060文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan