勤怠管理・労務管理 ヒューマンテクノロジーズ

キングオブタイム:指紋、指静脈など多彩な認証に対応した勤怠管理サービス

勤怠管理サービスの「キングオブタイム」は、指紋&指静脈認証、カメレオンコード、ICカード、携帯電話、専用端末などの打刻方法に対応し、多様な集計方法をサポートする。

 ヒューマンテクノロジーズの「キングオブタイム」は、クラウドで提供する勤怠管理サービスである。指紋&指静脈認証、カラーコード技術「カメレオンコード」、ICカード、携帯電話、専用端末などの打刻方法に対応し、多様な集計方法をサポートする。

 タイムレコーダー機能では、指紋認証、指静脈認証などの生体認証、ICカード認証、カメレオンコード認証、PCでのパスワード認証に加え、携帯電話やスマートフォンでの打刻に対応。ブラウザの管理者向け画面で、日々の打刻情報などの勤怠データをリアルタイムで確認できる。

 管理者はほかに、勤務集計、残業状況、人件費の概算などをリアルタイムに管理することも可能。さまざまな残業計算の基準を社員やアルバイトなど就業ルールの違う従業員ごとに設定してアラートを出したり、有給休暇や代休、夏休みなど日数をカウントする必要のある休暇を管理したりできる。スケジュールの申請、承認機能やシフト管理機能も提供する。

 日々の打刻時間、時間計算結果、概算人件費などはCSV形式とPDF形式で出力が可能。各種帳票や日次勤務情報、月別、週別勤務集計などのデータはExcelで出力できる。さらに勤怠データを、「弥生給与」「給与奉行」「PCA給与」「給料王」「JDL IBEX」などの主要給与ソフトに対応したCVS形式のデータとしても出力できる。

 ほかに、社内向けソーシャルネットワークサービス(SNS)「TALKING」を用意。キングオブタイムで管理している従業員マスタをTALKINGと共有し、閉じたグループ内でタイムラインを用いたコミュニケーション環境を構築できる。

キングオブタイムの管理者向け画面
キングオブタイムの管理者向け画面(ヒューマンテクノロジーズ提供)
キングオブタイムの概要
用途と機能クラウドで提供する勤怠管理サービス
特徴指紋と指静脈認証、カメレオンコード、ICカード、携帯電話、専用端末などの打刻手段に対応し、多様な集計方法をサポートする。ブラウザの管理者向け画面で、日々の打刻情報などの勤怠データ、勤務集計、残業状況、人件費の概算などのリアルタイム管理ができる
タイムレコーダーシステムの動作環境Windows Vista(SP2)/7(SP1)/8/8.1/(Macはパスワード認証のみサポート)、ブラウザはInternet Explorer 8以上
管理者向け画面の動作環境Windows Vista(SP2)/7(SP1)/8/8.1、ブラウザはInternet Explorer 8以上
税別価格初期コストは打刻機器単価×導入拠点数、月額ランニングコストは300円×打刻人数。打刻機器単価は、指紋リーダーが1万9000円、指静脈認証システムが3万7500円など。
導入企業スピードネットワーク、Gunosy、マナベインテリアハーツ、マルシェガーデン、めのや、金谷ホテル観光、三杉屋、サルーン、LmD(ザ・コンランショップ)、ネットワーク(DOG DEPT)、大京アステージ、ヤサカ、ティンバーランドジャパン、スタンダード、キョウサン、ジャパンライフ、ジャパンファーマシー、社会福祉法人 夢工房、ホテルオークラエンタープライズ、タイトー、アークスグループ、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan