勤怠管理・労務管理 アマノビジネスソリューションズ

CYBER XEED就業:誰でも理解できる運用で環境変化に対応できる勤怠管理SaaS

勤怠などを管理できる「CYBER XEED就業」は有給休暇や出張、時間外勤務などの申請をシステム化している。従業員が届け出、データ入力し、それを所属長が承認すると勤務実績が反映される。

 アマノビジネスソリューションズの「CYBER XEED就業」はSaaS型で勤怠などを管理できる。打刻データの集計、年休と残業の申請や承認、従業員勤務スケジュールの作成や各種帳票の出力などの機能をサーバやネットワークを追加せずに利用できる。

 有給休暇や出張、時間外勤務などの申請をシステム化している。従業員が届け出、データ入力し、それを所属長が承認すると勤務実績が反映される。オプションで、届出があることを知らせるメールを所属長に自動送信できる。

 出退勤の打刻漏れを防ぐオプション機能もある。打刻忘れがあった場合、翌日に打ち忘れを知らせるメールが自動配信される。

 打刻はウェブの専用画面を使った入力、ICカードを使ったタイムレコーダー、指静脈認証、スマートフォンアプリを使った入力などさまざまなな方法を選択できる。システムの導入には、システムの設計や打刻端末の通信テストなどの作業があり、3カ月程かかるとしている。

CYBER XEED就業の処理イメージ
CYBER XEED就業の処理イメージ(アマノビジネスソリューションズ提供)
CYBER XEED就業の概要
用途と機能SaaS型の勤怠・就業管理システム
特徴打刻データの集計、年休と残業の申請や承認、従業員勤務スケジュールの作成や各種帳票の出力などの機能をサーバやネットワークを追加せずに利用できる
税別価格25人で1年間利用した場合、初期導入費用を含めた参考価格は15万6000円
導入企業菅原工芸硝子、オリエント オーバーシーズ コンテナ ライン リミテッド 日本支社

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態
  5. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan