名刺管理 鈴与シンワート

S-Port Cloud N:メモや関係者情報なども共有できる名刺管理サービス

名刺管理サービス「S-Port Cloud N」シリーズは、名刺データと一緒にメモや関係者情報を登録、管理したり、名刺情報を担当者間で共有したりできる。契約ごとにシングルテナントで提供する。

 鈴与シンワートの「S-Port Cloud N」シリーズは、SaaS型の名刺管理サービスである。名刺データと一緒にメモや関係者情報を登録、管理したり、名刺情報を複数の担当者で共有したりできる。

 名刺データとともに、属性項目を利用してさまざまな情報を登録したり、カスタマイズした項目を作成したりできる。名刺データの会社名、住所、メールアドレス、Skype名といった項目をクリックすると、会社情報検索、マップ、経路検索、Skypeなどの関連する外部アプリケーションを連携して起動させられる。

 格納した名刺データは、五十音検索、タグ検索、重複検索、お気に入り検索、所有外名刺検索、複数条件での詳細検索などで検索可能。名刺を選択してプルダウンメニューで公開レベルとアクセス権を設定すればメンバー間で名刺情報を共有できるほか、異動や退職時の引き継ぎの際には対象の名刺情報を選択して担当者に送るだけで済む。

 サービス1契約ごとにシングルテナントで提供する。1IDあたりの容量で約1万枚の名刺が管理でき、オプションで追加も可能。

 鈴与シンワートはほかに、S-Port Cloud Nシリーズのサービス基盤として、GMOインターネットのクラウドサービス「ConoHa」を採用した「S-Port Cloud Nシリーズ on ConoHa」を提供する。

S-Port Cloud Nシリーズの主な機能
S-Port Cloud Nシリーズの主な機能(鈴与シンワート提供)
S-Port Cloud Nシリーズの概要
用途と機能SaaS型の名刺管理サービス
特徴名刺データと一緒にメモや関係者情報を登録、管理したり、名刺情報を複数の担当者で共有したりできる。サービス1契約ごとにシングルテナントで提供する
クライアント環境Windows 8/8.1/7/Vista(Vistaは32ビット版のみ)。.NET Framework 3.5 SP1
税別価格初期費用:5IDあたり1万円。月額利用料:5IDあたり1万2500円(利用は5IDから、1IDあたり約1万枚の名刺を管理可能)。追加IDは初期費用:1IDあたり2000円、月額利用料:1IDあたり2500円。追加容量オプション(約10万枚相当)の月額利用料:7000円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan