勤怠管理・労務管理

イーサース for Office:“行先板”も利用できる勤怠予定管理サービス

勤怠管理SaaS「イーサース for Office」は、出退勤のデータなどを管理できることに加え、ホワイトボードに似せた“行先板”画面で従業員の行き先や月間予定などを表示できる。

 アースシステムの「イーサース for Office」は、勤怠予定管理システムのSaaSである。出退勤データや勤怠データをクラウド上で管理できることに加え、ホワイトボードで管理しているケースが多い従業員の行き先や月間予定などを、ホワイトボードに似せた“行先板”画面でシンプルに表示する機能がある。

 行先板を見ると、従業員がどこで何をしているのかといった状況を一目で確認できる。タイムレコーダーと連動しているため、出勤後は「在席中」、退勤後は「帰宅」といった具合に自動でステータスを変更する。従業員のスケジューラーとも連動しているので、時間が経過すると行き先情報が自動で変わる仕組みになっている。

 タイムレコーダーに入力できるのは許可されたPCのみである。打刻時刻はクラウド上の時刻を使うため不正な入力を防げる。打刻には社員コードを使用し、バーコードの読み取りや番号の手入力などを選択できる。FeliCa対応のICカードも利用可能で、その場合は社員番号とIC固有番号の紐付けが必要なほか、別途ICカードリーダーが必要になる。

 勤務時間の集計機能や日報を記録、閲覧する機能、各種申請をシステム化する機能、会議室と社用車を予約、管理する機能などもある。

イーサース for Officeの画面
イーサース for Officeの画面(アースシステム提供)
イーサース for Officeの概要
用途と機能勤怠予定管理システムのSaaS
特徴出退勤データや勤怠データをクラウド上で管理できたり、ホワイトボードに似せた“行先板”画面で社員のステータスを表示したりする機能がある
税別価格1~10IDを使う場合、1アカウントあたり月額350円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan