給与計算 勤怠管理・労務管理 人材管理

Sociaクラウド:人事、給与、勤怠の管理SaaS--企業グループでの利用にも対応

人事、給与、勤怠の管理システムをSaaS型で提供する「Sociaクラウド」は組み合わせて使うことで人事給与業務を効率化できる。

 エフエムの「Sociaクラウド」は、人事と給与、労務に関する管理業務向けのSaaSである。「人事システム」「給与システム」「就業システム」の3つの機能で構成。必要な機能のみを導入することが可能だ。

 人事システムは、会社情報と社員情報の全ての履歴を管理する。管理項目の名称を変更したり、追加したりする機能を搭載。追加した項目の履歴を管理することも可能。住所変更や結婚、出産などの申請、承認のワークフローを管理する機能も備える。

 給与システムは、計算内容(給与体系)の異なるグループを複数設定する機能を搭載。その体系ごとに、計算項目や計算ロジック、締め日、支払日、明細書の印字位置などを設定できる。就業システムと併用すれば、勤務データを給与処理へ反映することが可能だ。標準で子会社や関連会社など複数法人に対応する。このほか、全管理項目の外部データ出力機能や、集計する項目、期間、単位を任意に指定して管理資料を作成する「管理集計表」も実装する。

 就業システムは、従業員の労働時間や休暇取得を管理する機能を提供。複数の勤務形態、打刻項目、集計項目、計算項目、カレンダーを任意に設定できる。フレックスタイム制、シフト制、変形労働制などの多様な勤務形態に対応し、1人の従業員に対して複数の勤務パターンを持たせることも可能だ。出退勤の打刻方法は、専用の打刻端末やウェブタイムレコーダーなどの形態を用意する。このほか、有休取得の申請、承認のワークフロー管理機能を備える。

 中小企業向けには、機能を限定して価格を抑えた「SociaクラウドSシリーズ」を提供する。

Sociaクラウドの概要
用途と機能SaaS型の人事、給与、労務管理サービス
特徴人事システム、給与システム、就業システムの3つの機能で構成。必要な機能のみを導入することが可能
税別価格人事、給与、就業のうち、1機能で1ユーザーあたり月額5万円から、2機能で月額7万円から、3機能で月額9万円から
導入企業電通ヤング・アンド・ルビカム、東京海上日動あんしん生命保険、日鉄住金鋼板、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan