ルーター NEC

UNIVERGE IX:ネットにVPNを構築できるアクセスルータ--動的IPアドレスに対応

高速アクセスルータの「UNIVERGE IX」は、ブロードバンドアクセス回線を生かした高速なVPN環境を構築できる。動的IPアドレスの割り当てに対応しており、インターネット接続のコストを削減できる。

 NECの「UNIVERGE IX」シリーズは、ブロードバンド回線での仮想私設網(VPN)構築に適した高速アクセスルータだ。小型の「IX2105」からデータセンター向けの「IX3110」まで、多くの用途に対応した製品がある。

 データセンター向けのIX3110は、最大1024拠点まで接続可能だ。パフォーマンスを示すIPsec性能は最大920Mbps。ブロードバンドアクセス回線を生かした高速なVPN環境を構築できることに加え、固定IPアドレスの割り当てに比べて安価な動的IPアドレスの割り当てに対応しているため、インターネット接続のコストを削減できるとしている。

 iOSやAndroidなどのスマートデバイス、ノートPCとのVPN接続にも対応する。各OSに標準実装されているVPN機能を使うため、クライアント側にソフトウェアをインストールする必要がない。

 全機種にファイアウォール機能を搭載しており、インターネット経由の不正アクセスから内部ネットワークを守る。端末認証とPC検疫機能によって内部からの不正アクセスやウイルス、ワームからの感染を防止する。

Cisco Meraki MR34の外観
UNIVERGE IX2105の外観(NEC提供)
UNIVERGE IXシリーズの概要
用途と機能VPN回線の構築に適した企業向けの高速アクセスルータ
特徴高速なインターネットVPN環境を実現できることに加え、動的IPアドレスの割り当てに対応しているためインターネット接続のコストを削減できる
税別価格UNIVERGE IX2105:8万1000円
UNIVERGE IX3110:79万8000円

「ルーター」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]