無線LAN シスコシステムズ

Meraki MR:クラウド管理の無線LANアクセスポイント--セキュリティ機能も提供

無線LANアクセスポイントの「Cisco Meraki MR」は、無線LANコントローラの機能をクラウドから提供する。簡易的なセキュリティ機能も提供される。

 シスコシステムズの「Cisco Meraki MR」シリーズは、同社が2012年に買収して子会社化したMerakiの無線LANアクセスポイント(AP)製品である。ハードウェアコントローラが不要なクラウドベースの管理機能により、運用負荷やコストを削減できる。

 Meraki MRは、従来の無線LANコントローラの機能をクラウドサービスで提供する。ブラウザベースの管理画面では、APの設定や展開のほか、APに接続する端末やエンドユーザー、アプリケーションの識別と制御、複数拠点の管理、自動モニタリングによる動作監視などができる。

 「MR18」「MR32」「MR34」といった屋内用AP製品と、「MR66」「MR72」などの屋外用AP製品のラインアップがある。屋内用製品の最上位機であるMR34は、IEEE 802.11ac MIMO(Multi Input Multi Output)3ストリーム対応で最大1.75Gbps、屋内用製品の最上位機であるMR72はIEEE 802.11ac MIMO 2ストリーム対応で最大1.2Gbpsのスループットを提供する。

 ファイアウォール機能を搭載し、IEEE 802.1XとRADIUS認証に対応。さらに、ネットワークアクセスコントロール(NAC)、リアルタイムスキャンの侵入防止システム(WIPS)「Air Marshal」などによるセキュアな無線LAN環境を実現する。

 ユーザー認証をFacebookのチェックインで代替できる「Facebook Wi-Fi」機能を装備。店舗などで無線LAN環境にアクセスした顧客を、自店のFacebookページに誘導してクーポンを提供するなどの販促活動をしたり、来店者の属性を把握したりできる。

Cisco Meraki MR34の外観
Cisco Meraki MR34の外観(シスコシステムズ提供)
Cisco Meraki MR シリーズの概要
用途と機能ハードウェアコントローラが不要なクラウドベースの管理機能を備えた無線LANアクセスポイント
特徴従来の無線LANコントローラの機能をクラウドのサービスとして提供。ブラウザベースの管理画面でネットワークを運用管理できる
導入企業ワイズテーブルコーポレーション、スマイルズ、パルコ(福岡PARCO)、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  5. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan