SDN/ネットワーク仮想化 NEC 日本アイ・ビー・エム シスコシステムズ ネットワンシステムズ

SDN座談会(3):インフラ自動化を支えるSDN--気になるコンテナとの関係

ネットワークをより柔軟にできるというSoftware-Defined Networking(SDN)に関連した製品やサービスを手掛けるベンダー5社に集まってもらった座談会の3回目。目下注目を集めつつあるコンテナとの関係にも踏み込んでもらった。

 コントローラを使ったネットワークプログラミングができれば、たとえば「オフィスの特定フロアのVLAN(仮想LAN)を変える」「無線LANのポリシーを変える」「オフィスから人がいなくなったからWi-Fiを使えないようにする」など、そういったこともREST APIで簡単にできるんですね。たとえば「Raspberry Pi」にくっつけたトグルボタンを押せば、部屋のWi-Fiが全部落ちるといったことも実現できます。

 VLANが全然解らない人でも操作できる、会議室の電気スイッチのようなハードウェアとネットワーク管理を結びつけたりと、可能性が拡がります。しかもコーディングがすごく簡単なんですよね。UIというのも、IT技術者向けのUIではなく、電気のスイッチのようなレベルのものが今後出てくるんじゃないかと思います。IoTなどと同期する形で、ネットワークを制御するいろいろなデバイスが出てくると、面白いですね。

コンテナは普及するのか

――コンテナの話が出ましたが、ネットワークの専門家がどう見てるかは興味があります。ちょっと脱線しますが、ご意見をいただきたいと思います。

残り本文:約2625文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ
  2. 人間と機械が共存する職場では「人間らしさ」が33%向上!? AIとRPAに関する学術研究レポート
  3. サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え
  4. RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋
  5. ロボット390台で2000時間削減! アパレル企業のRPA活用術

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]