運用管理 資産管理 クオリティソフト

QND:操作ログも取得できるクライアント管理ツール、セキュリティパッチも管理

クライアント管理ツールの「QND」は、ハードウェアやソフトウェアに関するインベントリ情報を集め、台帳で管理する機能を備える。セキュリティを制御する機能も搭載する。

 クオリティソフトの「QND」は、IT資産管理を中核としたクライアント管理ツールである。PCからハードウェアやソフトウェアに関するインベントリ情報を集め、台帳で管理する機能を備える。

 同社のクラウドサービス「ISM CloudOne」と連携すれば、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末も管理対象に加えられる。オフラインPCやインベントリを収集できない周辺機器は、手動で台帳に登録することで資産を管理できる。

 このほか、(1)PCに任意のソフトウェアを配布してインストールするファイル配布、(2)PCのデスクトップ環境を管理者が直接操作したり、リアルタイムでホストの状態やログイン状況を監視したりするリモートコントロール、(3)レジストリや設定ファイルの値の変更やアカウントの追加、パスワードの変更などを実施する構成維持、管理機能を提供する。

 セキュリティを制御する機能も備える。Windows Server Update Services(WSUS)と連携したセキュリティパッチの適用や、利用禁止ソフトウェアの起動制御、未知のPCのネットワーク接続遮断といった機能を提供する。

 これらに加えて、ライセンス管理と操作ログの取得機能を備えている。

 動作環境は、サーバがWindows Server、クライアントがWindows、Mac OS、Linux、Solaris、FreeBSDに対応する。StandardとAdvancedという2つのエディションがあり、後者は使用許諾契約に基づいたライセンス管理、外部メディア制御、ウェブフィルタリングなどの機能が追加されている。

QNDの管理コンソール
QNDの管理コンソール(クオリティソフト提供)
QNDの概要
用途と機能IT資産管理を中核としたクライアント管理ツール
特徴IT資産管理の基本機能に加えて、セキュリティ管理、操作ログ取得、外部メディア制御などPC管理の利便性を高める機能を統合
税別価格QND Standard:80万3000円(100クライアントの参考価格)
導入企業リコー、日経印刷、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan