PBX リンク

BIZTEL:PBXなしでスマホを内線化できるクラウド型ビジネスフォンサービス

クラウド型のIP-PBXサービスである「BIZTEL」は、社内電話環境の新規構築や入れ替えのほか、コールセンターシステムやスマートフォン内線化をコストを抑えて短期間で導入できる。

 リンクの「BIZTEL」は、インターネットを通信インフラとして利用するクラウド型のIPビジネスフォンサービスである。社内電話環境の新規構築や入れ替えのほか、コールセンターシステムやスマートフォン内線化をコストを抑えて短期間で導入できる。

 従来型のビジネスフォンは、構内交換機(PBX)を購入、またはリースして自社内に設置する必要があったが、BIZTELではインターネット上のIP-PBXを利用してIP電話機の回線交換を処理する仕組みとなっている。そのため、機器の導入費用を削減できるとともに、機器の保守、管理が不要となり運用コストを抑えられる。

 ビジネスフォンのPBX機能をインターネット経由で提供する「BIZTELビジネスフォン」、コールセンターに必要な機能をクラウドサービスで提供する「BIZTELコールセンター」、携帯電話やスマートフォンを内線端末として利用する「BIZTELモバイル」を用意。ほかに、電話と連携するシステムを構築するためのAPIを利用できる「BIZTEL+」も提供する。

 BIZTELコールセンターはオペレーター向けツール「エージェントコントロール」をオプションで提供。全オペレーターの状況を共有できるダッシュボードや管理者とのテキストチャット、レポート作成などの機能を利用できる。また、Salesforceをはじめとした営業支援(SFA)や顧客関係管理(CRM)といったシステムとの連携機能もオプションで提供する。

BIZTELコールセンターの画面
BIZTELコールセンター「エージェントコントロール」の画面(リンク提供)
BIZTELの概要
用途と機能インターネットを通信インフラとして利用するクラウド型のIP-PBXサービス
特徴社内電話環境の新規構築や入れ替えのほか、コールセンターシステムやスマートフォン内線化をコストを抑えて短期間で導入できる
税別価格BIZTELビジネスフォン:初期費用5万円から、月額2万1000円から
BIZTELコールセンター:初期費用20万円から、月額8万1000円から
BIZTELモバイル:初期費用6万円から、月額3万円から
導入企業エキサイト、にっこう、京町家の宿、土佐闘犬センター、中央電力、ツムラ、ニフティ、など

「PBX」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]