PBX リンク

BIZTEL:PBXなしでスマホを内線化できるクラウド型ビジネスフォンサービス

クラウド型のIP-PBXサービスである「BIZTEL」は、社内電話環境の新規構築や入れ替えのほか、コールセンターシステムやスマートフォン内線化をコストを抑えて短期間で導入できる。

 リンクの「BIZTEL」は、インターネットを通信インフラとして利用するクラウド型のIPビジネスフォンサービスである。社内電話環境の新規構築や入れ替えのほか、コールセンターシステムやスマートフォン内線化をコストを抑えて短期間で導入できる。

 従来型のビジネスフォンは、構内交換機(PBX)を購入、またはリースして自社内に設置する必要があったが、BIZTELではインターネット上のIP-PBXを利用してIP電話機の回線交換を処理する仕組みとなっている。そのため、機器の導入費用を削減できるとともに、機器の保守、管理が不要となり運用コストを抑えられる。

 ビジネスフォンのPBX機能をインターネット経由で提供する「BIZTELビジネスフォン」、コールセンターに必要な機能をクラウドサービスで提供する「BIZTELコールセンター」、携帯電話やスマートフォンを内線端末として利用する「BIZTELモバイル」を用意。ほかに、電話と連携するシステムを構築するためのAPIを利用できる「BIZTEL+」も提供する。

 BIZTELコールセンターはオペレーター向けツール「エージェントコントロール」をオプションで提供。全オペレーターの状況を共有できるダッシュボードや管理者とのテキストチャット、レポート作成などの機能を利用できる。また、Salesforceをはじめとした営業支援(SFA)や顧客関係管理(CRM)といったシステムとの連携機能もオプションで提供する。

BIZTELコールセンターの画面
BIZTELコールセンター「エージェントコントロール」の画面(リンク提供)
BIZTELの概要
用途と機能インターネットを通信インフラとして利用するクラウド型のIP-PBXサービス
特徴社内電話環境の新規構築や入れ替えのほか、コールセンターシステムやスマートフォン内線化をコストを抑えて短期間で導入できる
税別価格BIZTELビジネスフォン:初期費用5万円から、月額2万1000円から
BIZTELコールセンター:初期費用20万円から、月額8万1000円から
BIZTELモバイル:初期費用6万円から、月額3万円から
導入企業エキサイト、にっこう、京町家の宿、土佐闘犬センター、中央電力、ツムラ、ニフティ、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  5. アプリプロジェクトを成功させるには?マーケターが把握しておきたいアプリ企画~開発まで

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]