運用管理

Pandora FMS Enterprise:ネットワーク図を動的に監視できる統合監視ツール

統合監視ツールの「Pandora FMS Enterprise」は、ネットワークやサーバ、アプリケーションなどを監視する。TCPやSNMP、WMIといったプロトコルに対応、UNIXやLinux、Windows、MacなどのOSをサポートしている。

 「Pandora FMS Enterprise」は、ネットワークやサーバ、アプリケーションなどを対象にした統合監視ツールだ。サポートなどを受けられる商用版のほか、オープンソース版の「Pandora FMS」もある。

 サーバ監視には、TCP、SNMP、WMI(Windows Management Instrumentation)といったプロトコルに対応、専用のエージェントを利用する。エージェントはAIXやHP-UX、Solaris、BSD系列といったUNIX系のほかにLinuxやWindows、MacなどのさまざまなOSに対応している。

 ネットワーク監視は、ルータやスイッチにSNMPでアクセスしたり、ルータの統計情報を利用したりすることで、トラフィックを計測する。ネットワークの構成を動的に閲覧可能なマップとして表示する機能もある。

 Pandora FMS Enterpriseは、平日営業時間もしくは24時間365日の商用サポートがあり、価格はエージェント数に依存して決まる。そのほか、中央リソース管理が可能など、オープンソース版にはない機能を多数備える。

Pandora FMS Enterprise
Pandora FMS Enterpriseの画面
Pandora FMS Enterpriseの概要
用途と機能ネットワークやサーバ、アプリケーションなどを対象にした統合監視ツール
特徴エージェントとプロトコルを使った監視を併用できる。エージェントソフトウェアはさまざまなOSに対応する
導入企業G4S、楽天、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. そのままでは越えられない「年商2億」の壁!突き破った企業はここが違う
  2. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  3. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  4. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  5. お客様とのつながりを強固に!メールマーケティングの効果を高めるために知っておきたいこと

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan