PaaS 日本オラクル

クラウドをフル活用する“サーバレス”アーキテクチャとは

この連載では、企業がクラウドを利用してシステムを変革する方法を取り上げていく。第1回は「サーバレス」アーキテクチャのコンセプトとそのサンプル構成を紹介する。

サンプル構成:HTML5アプリケーションとOracle Database Cloudのバックエンドサービス

 ここでは前述したトリガー機能を備えるバックエンドサービスとして、クラウドサービス「Oracle Database Cloud」を採用する例を見ていきたいと思います。

 Oracle Database Cloudでは、リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)のクラウドサービスとしては珍しく、すべてのサービスタイプでREST APIによってデータにアクセスできます。

 これによって、ウェブアプリケーションサーバやAPI提供専用のビルディングブロックを置くことなく、RDBMSをバックエンドとしたサーバレスアーキテクチャを構成可能です。

 簡単な例として、HTML5アプリケーションであれば、例えば下図のようにDropboxのPublicフォルダにHTMLコンテンツを保存だけでウェブサーバとして動作します。HTMLファイルの公開リンクをエンドユーザーに案内するだけですぐにチームでウェブアプリケーションを利用できるようになります。


 また、Oracle Database CloudのREST APIはユーザーが自由に定義できるという柔軟性を持っています。URIのフォーマット、HTTPメソッドを選択し、バインド変数の設定やCORS設定も可能です。



 APIによって実行されるクエリは、標準SQLまたはSQLの拡張であるPL/SQLで記述できます。PL/SQLは、SQLの単発なデータ操作に手続き型の処理を加えることができるというものです。つまり、単純な問い合わせ、更新のリクエストに対応できることはもちろん、前述したサーバレスアーキテクチャの注意点である複合処理にも対応可能です。

 使い慣れたRDBMSを採用しながらもサーバレスというシンプルで新しい構成を採用するのに非常に使いやすい構成といえます。

まとめ

 言葉の定義にはさまざまな解釈があると思いますが、サーバレスアーキテクチャで重要なのは、「アーキテクチャをシンプルにする。インフラのメンテナンスから解放する。重要な開発に集中する」というポイントだと思います。

 その点で、今回紹介した構成は最もシンプルなサーバレスアーキテクチャとして良いエントリーポイントになると思います。オブジェクトストレージサービスは性能、可用性の面でメンテナンスフリーであり、設計に手間が掛かったり、障害対応を心配したりする必要がありません。また、Oracle Database Cloudは従来のRDBMSクラウドの範囲を超えたREST APIでのデータアクセス、複合処理、手続き型処理をサポートしており、サーバレスアーキテクチャでも相当な柔軟性を確保できます。

 まずはこのような最小限の構成でスモールスタートし、これで必要十分な状況やもう少し肉付けが必要なシチュエーションを経験し、シンプルなアーキテクチャでまかなえる業務システムを見極めていってはいかがでしょうか。

中嶋 一樹
日本オラクル株式会社
クラウド・テクノロジー事業統括 PaaS事業推進室 エバンジェリスト
Cloud Platformに関するエンジニアリングと啓蒙活動を担当。クラウドのビルディングブロックを使ったモダンなアプリケーションの開発、エコシステムの構築をライフワークにしている。

「PaaS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策
  2. 人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線
  3. 脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介
  4. 脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC
  5. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]