RDBMS NoSQL その他データベース 日本オラクル

販売・生産管理システムの分散したデータベースを統合--三菱アルミニウム

三菱アルミニウムは、分散していた販売・生産管理システムの複数のデータベースを統合、新たな環境を2015年10月より稼動させた。

 三菱アルミニウムは、分散していた販売・生産管理システムの複数のデータベースを統合、新たな環境を10月より稼動させた。12月までに販売管理や生産管理など5つのデータベースを統合し、その後2017年4月までに合計7つの全てのデータベースを統合する。

 三菱アルミニウムはアルミニウム総合圧延メーカーとして1962年に設立され、自動車部材、飲料用アルミ缶材、コンデンサ用箔など高品質なアルミニウム板製品、押出製品、箔製品を製造・販売しているほか、循環型社会の構築を目指し、飲料用アルミ缶のリサイクル事業に取り組んでいる。

残り本文:約1382文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  2. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  3. 「Nutanix Software Choice」新たな選択肢で得られる本当の価値とは?
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]