デル

Dell SonicWALL:次世代ファイアウォールが中核のネットワークセキュリティ製品

ネットワークセキュリティ製品の「Dell SonicWALL」は、ファイアウォール、モバイルアクセス、メールセキュリティ、管理とレポート機能を提供する4つのラインアップが用意されている。

 デルの「Dell SonicWALL」は、ファイアウォール、モバイルアクセス、メールセキュリティ、管理とレポート機能の4つに分かれたネットワークセキュリティ製品だ。同社は2012年にネットワークセキュリティベンダーのSonicWALLを買収した。

  ファイアウォール製品はファイアウォールのほかに仮想私設網(VPN)、ウイルス対策、スパイウェア対策、不正侵入検知システム(IDS)と不正侵入防御システム(IPS)、コンテンツフィルタリング、アプリケーションレベルの可視化とコントロールなどの機能を統合したセキュリティアプライアンス。大規模データセンターやキャリア向けの「SuperMassive E10000 Series」、支店や学校の構内に最適化された「NSA Series」、小規模店舗などに向く「TZ Series」、ワイヤレスセキュリティの「SonicPoint Series」などがある。

 モバイルアクセス製品には、モバイルとリモートのアクセス制御機能を包括的に提供する「SMA Series」、小規模と中規模の組織向けの「SRA Series」、モバイルセキュリティの脅威をブロックする「Mobile Connect」がある。

 メールセキュリティ製品は、送受信のメールを保護する「Email Security Appliances」、仮想アプライアンスの「Email Security Virtual Appliance」、ゲートウェイで受信したジャンクメールを除去する「Comprehensive Anti-Spam Service(CASS)」がある。

 Dell SonicWALLの製品は、用途や業界、企業規模などに応じて、さまざまな組み合わせで導入することもできる。

Dell SonicWALL SuperMassive 9000 Series
Dell SonicWALL SuperMassive 9000 Seriesの外観(デル提供)
Dell SonicWALLの概要
用途と機能ネットワークセキュリティ製品群
特徴外部からの侵入などを食い止めるためのファイアウォール、モバイルアクセス、メールセキュリティ、管理とレポート機能の4つのタイプの製品がある
導入企業倉敷芸術科学大学、セダービル大学、など

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]