運用管理 はてな

Mackerel:監視項目をJSONでカスタマイズできる運用監視SaaS

 はてなの「Mackerel(マカレル)」は、サーバの監視機能を提供するSaaS。サーバにエージェントソフトをインストールすることで監視対象にできる。さまざまなウェブサービスや任天堂のゲーム機のネットワークの運用を担ってきた同社が、社内利用のために開発したソフトがベースになっている。

 監視する項目(メトリックス)は、CPUとメモリの使用率やロードアベレージといった標準的なシステムリソースに加えて、ユーザーがカスタマイズすることも可能。監視状況は横軸が時間のグラフとして表示される。

 監視対象となるサーバには“ロール(役割)”を設定できる。これによって、複数のシステムをアプリケーションサーバ、データベースサーバなどのロールごとに分類して単一の画面で表示できる。

 エージェントソフトである「mackerel_agent」はオープンソースとして公開されており、ユーザーのシステムのAPIから取り出せる数値であれば、どのようなメトリックスでも監視対象に含めることができる。メトリックスは、シンプルなHTTP+JSON APIで設定できる。Mackerelのサイトに設定を記述したスクリプトを投稿すると、メトリックスが名前で自動的にグルーピングされ、視覚化されたグラフとして閲覧できるようになる。

 稼働状況によってアラートを発する監視ルールの設定機能も備える。「Warning」「Critical」といったように複数のしきい値を設定する機能があり、その数値を超えた場合には、ウェブページで表示するほか、メールをはじめとするさまざまな経路を使って通知する。それぞれのアラートに対して、時刻による状況の変化が可視化されるので問題解決に役立つ。

Mackerelの画面イメージ
Mackerelの画面イメージ(はてな提供)
Mackerelの概要
用途と機能 OSやミドルウェア、アプリケーションなどの監視機能を提供するSaaS
特徴 監視の対象とするメトリックスを簡単にカスタマイズできる
税別価格 監視するホストごとに月額2000円(ホスト数やメトリックス数、メトリック監視件数、グラフ表示時間に対して、有償版よりも制限のついた無償版もある)
導入企業 任天堂、サイバーエージェント、メルカリ

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan