運用管理 はてな

Mackerel:監視項目をJSONでカスタマイズできる運用監視SaaS

サーバを監視するSaaS「Mackerel」はエージェントソフトがオープンソースとして公開されており、システムのAPIから取り出せる数値であれば、どのようなメトリックスでも監視対象に含めることができる。

 はてなの「Mackerel(マカレル)」は、サーバの監視機能を提供するSaaS。サーバにエージェントソフトをインストールすることで監視対象にできる。さまざまなウェブサービスや任天堂のゲーム機のネットワークの運用を担ってきた同社が、社内利用のために開発したソフトがベースになっている。

 監視する項目(メトリックス)は、CPUとメモリの使用率やロードアベレージといった標準的なシステムリソースに加えて、ユーザーがカスタマイズすることも可能。監視状況は横軸が時間のグラフとして表示される。

 監視対象となるサーバには“ロール(役割)”を設定できる。これによって、複数のシステムをアプリケーションサーバ、データベースサーバなどのロールごとに分類して単一の画面で表示できる。

 エージェントソフトである「mackerel_agent」はオープンソースとして公開されており、ユーザーのシステムのAPIから取り出せる数値であれば、どのようなメトリックスでも監視対象に含めることができる。メトリックスは、シンプルなHTTP+JSON APIで設定できる。Mackerelのサイトに設定を記述したスクリプトを投稿すると、メトリックスが名前で自動的にグルーピングされ、視覚化されたグラフとして閲覧できるようになる。

 稼働状況によってアラートを発する監視ルールの設定機能も備える。「Warning」「Critical」といったように複数のしきい値を設定する機能があり、その数値を超えた場合には、ウェブページで表示するほか、メールをはじめとするさまざまな経路を使って通知する。それぞれのアラートに対して、時刻による状況の変化が可視化されるので問題解決に役立つ。

Mackerelの画面イメージ
Mackerelの画面イメージ(はてな提供)
Mackerelの概要
用途と機能 OSやミドルウェア、アプリケーションなどの監視機能を提供するSaaS
特徴 監視の対象とするメトリックスを簡単にカスタマイズできる
税別価格 監視するホストごとに月額2000円(ホスト数やメトリックス数、メトリック監視件数、グラフ表示時間に対して、有償版よりも制限のついた無償版もある)
導入企業 任天堂、サイバーエージェント、メルカリ

「運用管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]