クライアントセキュリティ サーバセキュリティ ゲートウェイセキュリティ メールセキュリティ ウイルス対策 標的型攻撃対策 IDS/IPS ファイアウォール WAF UTM フィルタリング データ保護 アクセス管理 SSO ワンタイムパスワード IRM 情報漏えい対策 暗号化 脆弱性診断 その他セキュリティ

セキュリティの未来はクラウドにあり--AWSの成長に信頼を寄せる企業

クラウドで処理する作業が増え、クラウド環境でもセキュリティ対策が必要不可欠になった。Matt Asayは、セキュリティの未来は曇り(クラウド)ときどき(クラウド最大手の)Amazonといった空模様になると話す。

 クラウドコンピューティングの足を引っ張る根本的な不満がセキュリティだったのは、一体いつのことだろう。

 時代はすっかり変化したものだ。

 現在の全体的な見解は、クラウドベースのセキュリティはオンプレミスのセキュリティより優れ、片足をデータセンター、反対の足をクラウドに置いておくスタンスはデータの安全確保に対する妨げ、というところで一致する。

残り本文:約2311文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ
  2. システム開発の革新―IBM Watsonを活用した次世代の超高速開発の衝撃
  3. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  4. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  5. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan