スイッチ シスコシステムズ

Cisco Nexus:ポリシー設定でネットワークを構築するデータセンター用スイッチ

 シスコシステムズの「Cisco Nexus」シリーズは、データセンター向けのネットワークスイッチだ。「Cisco Nexus 1000V/2000/3000/5000/7000/9000」とさまざまな規模と用途別の製品をラインアップしている。

 Nexus 9000シリーズは、同社が進めるデータセンターネットワーク管理のアーキテクチャ「Cisco Application Centric Infrastructure(ACI)」の主要な構成要素となる製品だ。ポリシー設定をもとにネットワークを構築でき、物理と仮想のL2〜L3ネットワーク上にあるリソース管理を自動化する。

 Nexus 7000シリーズは、IPルーティング、イーサネットスイッチング、ストレージなどの機能を1つのプラットフォームに統合したモジュール製品だ。大企業向けのモデルで、ハードウェアとソフトウェアをセットにして提供する。

 Nexus 1000Vシリーズは仮想環境用のソフトウェアスイッチ製品。データセンターネットワークに仮想化機能を追加し、安全性を高めながらマルチテナントサービスの提供を可能にする。


Cisco Nexus 9000シリーズの外観(シスコシステムズ提供)
Cisco Nexusシリーズの概要
用途と機能データセンター用のネットワークスイッチ製品群
特徴ソフトウェアスイッチのNexus 1000Vシリーズ、大企業向けの統合プラットフォームNexus 7000シリーズなど、規模と用途別にさまざまなタイプの製品がある
導入企業佐賀大学、オージス総研

関連記事

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan