コンバージド・ハイパーコンバージド シスコシステムズ

Cisco UCS:インフラの構築と運用工数を減らせるサーバ製品群

x86サーバの「Cisco Unified Computing System(UCS)」は、ネットワークやストレージ、仮想化基盤も統合して提供する。

 シスコシステムズの「Cisco Unified Computing System(UCS)」は、データセンター向けのx86サーバ製品だ。プライベートクラウドやデスクトップ仮想化基盤(VDI)の構築に利用できる。

 Cisco UCSは、サーバ、ネットワーク、ストレージ、仮想化基盤を統合して提供する。ブレードサーバの「Bシリーズ」、拡張性に優れたモジュラー型の「Mシリーズ」、支店などのリモートオフィス向けの「Mini」などがある。

 サーバやネットワークなど、インフラの構築に必要な関連機器をまとめて導入し、統合的に管理できるため、IT環境の構築と運用工数を大きく減らせることが特徴だ。

 高速なネットワークインターフェースでサーバ間を接続しており、ネットワーク機器の数を減らせるという。それにより、システムを拡張する際にもネットワーク接続をシンプルに保つことが可能だとしている。

Cisco UCS
Cisco UCSの外観(シスコシステムズ提供)
Cisco UCSの概要
用途と機能x86サーバ、ネットワーク、ストレージ、仮想化基盤を統合したサーバ製品
特徴ブレードサーバのBシリーズ、拡張性に優れたモジュラー型のMシリーズ、支店などのリモートオフィス向けのMiniなどがある。インフラの構築に必要な関連機器をまとめて導入、管理できるため、IT環境の構築と運用工数を大きく減らせる
導入企業富士電機、すかいらーく

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. 悪用されるIoT、ブロックチェーン、仮想通貨--グローバルセキュリティレポートが明かす「脅威の進化」
  3. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  4. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]